お墓や仏壇について

【解説】仏壇はなんのためにある?おしゃれでコンパクトな仏壇と手元供養について

クリス
クリス
  • 仏壇は何のためにあるの?
  • コンパクトサイズの仏壇は従来の仏壇とどう違うの?
  • 手元供養って何?

子どものころ、夏休みや冬休みに田舎の祖父母の家に行ったとき、畳1畳分の大きな仏壇が置いてある部屋で、モノクロ写真の遺影に向かってお線香をあげる・・・そんな経験はありませんか。

仏壇は宗派によってさまざまなものがあり、サイズもまちまちです。その重厚な造りとサイズ感から、核家族化や住宅事情とともに仏壇を置かない家が増え、「仏壇離れ」の傾向が出てきています。

そうしたことから、コンパクトでインテリアに溶け込む、おしゃれなデザインの仏壇が作られています。場所を取らない多種多様なデザインで、人気があります。

また仏壇と同様に、「先祖供養」のかたちも変化してきており、自分のそばにおいていつでも供養できる「手元供養」も注目されています。

おしゃれでコンパクトな仏壇はどんなものがあるのか、そして「手元供養」はどんな供養なのか、気になりますよね。

神様
神様

何でもそうじゃが、仏壇のあり方も時代と共に変化しているのじゃ。唯一変わらないのは「先祖供養」の根本的な部分ではないかの。では、この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 仏壇の存在意義について解説
  • 従来の仏壇とコンパクトな仏壇の違い
  • おすすめのおしゃれでコンパクトな仏壇5選
  • 手元供養のメリットとデメリットを解説

この記事を読むことで、仏壇が何のためにあるのか、おしゃれでコンパクトな仏壇はどんなものがあるのか、手元供養とは何なのかが分かるというメリットがあります。では早速お伝えしていきます。

仏壇の存在意義とは?

クリス
クリス

アメリカには仏壇というものがないから、日本にはお寺だけでなく、一般家庭にも仏壇が置いてあるのを知ってびっくりしたよ。

神様
神様

仏教徒が多い国でも、日本のように一般家庭に仏壇が置いてある、というところはあまりないそうじゃ。いわば日本特有の文化といってもいいくらいじゃ。

仏壇が一般家庭に広まるようになったのは、檀家制度が始まった江戸時代からです。それまでは、室町時代に一般信者の間で広まり、「書院造り」「床の間」が作られ、そこに仏具を置くようになったといわれています。

ながい年月を経て仏壇が「日本特有の文化」として現代に受け継がれていると思うと、感慨深いものがありますね。

家に仏壇があると、以下のような3つの効果があります。

  • お墓に毎日行かなくても供養ができる
  • 祖先に語りかけることで精神的に落ち着く
  • 祖先を敬う、感謝する気持ちを育てる

時代が変わっても、仏壇は日本人の心のよりどころとなっている部分があるようです。では、それぞれを解説していきます。

お墓に毎日行かなくても供養ができる

一般的に、仏壇は「お位牌を安置する場所」「先祖をまつる場所」ですが、本来は「信仰している宗派のご本尊をまつる」ためにあるものでした。

そもそも日本人には、無宗教・宗派にかかわらず、古くから祖先崇拝のしきたりがあります。古くからのしきたりが、仏壇という先祖供養の場所を生むことになったと言ってもいいでしょう。

仏壇があれば、毎日お墓に出向かなくても家の中にある仏壇の前で、毎日お線香をあげて手を合わせることによって、先祖(故人)の供養ができます。

ある意味、家の中にお寺があるようなものですね。

祖先に語りかけることで精神的に落ち着く

たとえば、嬉しい報告や悲しい報告だけでなく、悩んでいるときや、話を聞いて欲しい時など仏壇(=先祖、故人)に向かって語りかけ、お香をあげることで、幾分気持ちが落ち着くこともあるのではないでしょうか。

このことから、仏壇は精神の安定をもたらす存在といってもいいでしょう。

先祖を敬う・感謝の気持ちを育てる

先祖供養をすることで、先祖に対して「敬意を払う」「感謝の気持ちを持つ」ことを学び、そうした気持ちを育てることにもつながります。

わたしたちがこうして存在しているのも、先祖たちの存在があってこそです。

だからこそ、宗派・無宗教に関係なく、先祖を敬い、感謝する心を持つことは大事なことではないでしょうか。

クリス
クリス

日本人に限らず、先祖を敬い、感謝する気持ちは大事だね。仏壇にそのような精神安定的な効果があるのは、すごいことだと思うよ。

従来の仏壇とコンパクトな仏壇はどう違う?

クリス
クリス

このまえ、アパートに住む友達の家に遊びに行ったんだけど、部屋が狭いうえに、仏壇が部屋の4分の1を占めていたよ。

仏壇がもっとコンパクトになれば、部屋も広く使えるのになと思ったよ。

神様
神様

おお、それなら、狭い部屋でもちょっとしたスペースに置ける、コンパクトサイズの仏壇があるぞい。住宅事情によって、ニーズが広がっているようじゃよ。

では、従来の仏壇とコンパクトな仏壇の違いについて説明しようかの。

従来の仏壇はどのように飾る?

最近では、仏間や和室のない家が多くなり、その影響か仏壇を置かない家が増えています。

従来、仏壇は宗派によって若干違いがありますが、基本的に「上段」「中段」「下段」のように3つの段に分けられています。そして、それぞれの段にも何を飾るのかの決まりがあります。

従来の仏壇の飾りかた

上段 中心に自分の宗派に合わせた本尊(仏像)を置く
中段 中央に「仏飯器(ぶっぱんき)」「茶湯器(さゆき)」、左右に本尊が隠れないように「位牌」を置く
下段 「りん」「花立(はなた)」「火立(ひたて)」、香炉、線香立てなどを置く

宗派によって配置の決まりごとがありますが、おおよそ上記のような感じになります。なかなか大変ですね。

一方、コンパクトな仏壇は、こうした仏壇を置くスペースがない、仏間のない住居にも置くことができます。では、コンパクトな仏壇のメリットを説明していきましょう。

コンパクトな仏壇のメリットとは?

コンパクトな仏壇のメリットは、従来の仏壇と比べて自由度が高いことにあります。

  • 置く場所を選ばない
  • インテリアに溶け込むおしゃれなデザイン
  • 値段がリーズナブル

従来の仏壇にはない、嬉しいメリットですね。ではそれぞれ解説します。

置く場所を選ばない

最大のメリットは、置く場所を選ばないことではないでしょうか。

通常の仏壇は、置く場所がほぼ固定されていて、移動させるのも楽ではありません。しかし、コンパクトな仏壇であれば、リビングの棚の上寝室に飾ることもでき、引越し時の移動も楽です。

また、持ち運びができるタイプもあり、旅先でも供養ができるので、故人を身近に感じることができます。

インテリアに溶け込むおしゃれなデザイン

従来の仏壇のように3段になっているものや、装飾が入った重厚なもの、逆に装飾や棚がシンプルなものなど、さまざまなデザインの仏壇がたくさんあります。

インテリアに合わせた配色も選べますし、なによりもコンパクトなので掃除も楽です。

値段がリーズナブル

そもそも従来の仏壇と比べてサイズが小さいため、同じ材料で作成しても、その分材料費が安価になります。

また、工程も短いため大量生産に向いており、さらに運送費もそれほどかかりません。このように、制作にかかるコストが抑えられるため、値段がリーズナブルになります。

クリス
クリス

逆にデメリットは何だろう?

神様
神様

そうじゃね。たとえば、自分の宗派のルールやこだわりがあった場合、そのニーズにあったものを探し出すのが難しいくらいじゃのう。

クリス
クリス

それなら、宗派のルールやこだわりがなければ、大丈夫そうだね!管理も楽そうだし、もし、ぼくが仏壇を引き継ぐことになったら、アメリカに持ち帰れるサイズだったら嬉しいな。

神様
神様

国内で、田舎の実家から仏壇を引き継ぐことになっても、いまの住まいに置くところがないと困るからのう。だからこそコンパクトな仏壇が好まれる傾向があるそうじゃ。

コンパクトな仏壇は3種類ある

コンパクトな仏壇には、「ステージ型」「ボックス型」「フォトフォレーム型」の3種類があります。

コンパクトな仏壇の種類

ステージ型 オープンタイプで、台の上に故人の写真や骨壺などを飾る
ボックス型 開閉できるタイプで、故人の写真、仏具など必要最低限のものを飾る
フォトフレーム型 シンプルな木の台に、故人の写真と小さな仏具を飾る

ステージ型はその名のとおり、オープンなのでいつでも見ることができます。ボックス型は本尊を格納できるため、従来の仏壇に近いイメージですね。フォトフレーム型はフォトスタンドのような感じで、自由に飾ることができます。

クリス
クリス

ぼくはフォトフレーム型がいいな!たくさん写真が飾れそうだもの。

おすすめのおしゃれでコンパクトな仏壇5選

コンパクトサイズの仏壇の値段は、1万円〜10万円前後になります。

ネットで購入する際には、後悔しないように設置する場所を想定し、仏壇のサイズや納得のいくデザインをしっかり確認するようにしましょう。

ここでは、10万円以下のおしゃれでコンパクトな仏壇を紹介します。

recole 「木の家-KINOIE-」

画像引用:recole(リコレ)

インテリアになじむ温かみのあるステージ型のデザインで、本体はライトカラーとダークカラーの2色、仏具はゴールド、シルバー、ピンクゴールドの3色からそれぞれ選ぶことができます。

「木の家-KINOIE-」商品情報はこちらから

画像引用:recole(リコレ)

サイズ 画像引用:recole(リコレ)
セット内容 本体、飾り棚、写真立て、仏具セット(灯たて、香炉、りん・敷布、りん棒、花立て)
説明
  • 木目や色調を生かした作り
  • 明るいナチュラルカラー、高級感のあるダークブラウンの2色
  • 仏具はゴールド、シルバー、ピンクゴールドから選べる
  • 位牌はオプションで10,780円〜(税込)
商品価格 45,000円(税込、送料無料)
商品ページ 木の家

このほか、「かぞくのいえ 掛け軸セット」「かぞくのいえ 仏像セット」があります。

インテリア仏壇 ルミエール「ミニ仏壇 musubu 13号」

画像引用:インテリア仏壇 ルミエール

ルミエールのミニ仏壇人気No.1の仏壇です。こちらもステージ型で、柱が本尊や位牌など仏具を包み込むようなデザインになっています。国産の厳選された素材を使っており、LEDライト付きで仏壇に独特の雰囲気を演出することができます。

「ミニ仏壇 musubu 13号」商品情報はこちらから

画像引用:インテリア仏壇 ルミエール

サイズ 画像引用:インテリア仏壇 ルミエール
セット内容 ルミエールオリジナル付属品
説明
  • 国産の厳選された素材を使用
  • 省エネのLEDライトつきで仏壇内を明るく照らす仕様
  • 5年間の保証制度あり
  • 選べる仏具+りん付は103,500円(税込)でそれぞれ12種から選べる
商品価格 76,000円(税込、10,000円以上は送料・代引手数料無料)
商品ページ ミニ仏壇 musubu 13号

このほかにもいろいろなデザインの仏壇があります。

村上クラフト 「Rin(リン)モダンメープル」(本体のみ)

画像引用:村上クラフト

こちらはボックス型の仏壇で、充分なスペースが取れない部屋に飾ることができます。二段のガラス棚や、小物の収納に便利な桐製の引き出しがついています。機能性を兼ね備えたシンプルでおしゃれな仏壇です。

「Rin モダンメープル」商品情報はこちらから

画像引用:村上クラフト

サイズ 画像引用:村上クラフト
説明
  • 表面に天然杢を貼り込んで加工することで高級感を演出
  • LEDライトとつき、背面に細かなスリットのデザイン
  • 二段のガラス棚、移動式ガラスステージ、収納引き出しつき
  • 開梱・設置の無料サービスあり
  • 仏具セットは98,000円(税込)で5カラーから選べる
商品価格 79,000円(税込、送料無料)
商品ページ Rin モダンメープル

同じデザインでモダンウォールナットヨーロピアンホワイトシャーベットピンクラベンダーアーバンブラックがあります。このほかにもいろいろなデザインがあります。

Sotto  「 Picstal (ピクスタル)」

画像引用:Sotto

シンプルで高級感のあるフォトスタンド型で、横に配置するとL判の写真が2枚、縦の場合は2L判が収まるサイズになります。台座部分に小さな花瓶などを飾ることもできます。

「Picstal(ピクスタル)」商品情報はこちらから

画像引用:Sotto

サイズ W250×D160×H148(横)/230(縦)mm
説明
  • 真鍮のフレームは高岡銅器の着色「ぬか焼き」技法
  • フレームは斑紋純銀色、斑紋黒染色の2色
  • 台座は天然木でメープル、ウォールナット、チェリーから選べる
  • 横にするときはL判の写真1枚、縦にするときはL判の写真2枚が収まる
商品価格 23,100円(税込)
商品ページ Picstal

台座に飾れるコンパクトでかわいい仏具もありますので、組み合わせてみても良いかもしれませんね。

未来創想 「OTOオト1・ナチュラルセット」

画像引用:未来創想

約A4横サイズのフォトスタンド型で、L版サイズの写真が何枚かレイアウト可能です。故人の思い出がたくさん感じられる額面が作れます。フォトスタンドの木枠にミニ骨壺なども飾れるので、場所をとりません。

「OTOオト1・ナチュラルセット」商品情報はこちらから

画像引用:未来創想

サイズ フレーム本体:H240×W360×D90mm
セット内容 ミニ骨壺、りん、りん棒
説明
  • フレームは天然木を使用
  • 約A4横サイズのワイドなフォトスタンド
  • オブジェのような「りん」はゴールド、シルバーの2色から選べる
  • ピンク、ホワイト、ブルー、パープルの4色の選べるミニ骨壺がセット
商品価格 56,000円(税込、送料・代引手数料無料)
商品ページ OTOオト1・ナチュラルセット

このほかにも、ブラウンセットビューイングフレームセットなどがあります。

こうしてみると、いろいろなデザインがありますね。自宅のインテリアに合わせたものを選びましょう。

クリス
クリス

従来の重厚な色だけでなく、やわらかい色の仏壇もあるんだね!いろいろあって迷いそうだね。

神様
神様

本当にいろんなデザインがあってわしも迷いそうじゃ。

クリス
クリス

えっ!神様でも迷うことがあるんだね!

神様
神様

ごほん、ごほん。・・・つ、次は手元供養について解説していくぞぃ。

手元供養とは?

生活スタイルの変化にともない、お墓を持たない選択が増えていることをご存じでしょうか。

お墓は先祖代々のものもあれば、祖父母の墓、父母の墓とさまざまです。しかし、高齢や体力的な事情などによって、引継いだお墓の管理が難しくなり、「墓じまい」をすることも少なくありません。

そこで「手元供養」という、新しいかたちの供養が好まれるようになっています。手元供養とは、身近なところに遺骨の一部もしくは全部を保管し、供養することをいいます。

一般的に、遺骨は四十九日までに納骨するのが日本の慣習ですが、必ずしも「お墓に遺骨を埋葬しなければならない」という決まりはありません。

つまり法律上は、「遺骨を仏壇や自宅に安置し、供養すること」自体に問題はないのです。

神様
神様

それでは、お墓を持たずに手元供養をする場合、どのようなメリットとデメリットがあるのか、説明しようかの。

手元供養のメリットとは?

メリットは費用がかからず自宅や身近なところで供養できるところです。

  • 金銭的・体力的負担が少ない
  • 自宅で供養ができる
  • いつでも故人を身近に感じられる

では、それぞれ解説していきます。

金銭的・体力的負担が少ない

手元供養は、お墓を購入する場合と比べ、費用がかかりません。お墓のお手入れのために足を運ぶこともないため、体力的にも負担が少なくなります

また、手元供養用のアイテムもミニサイズがほとんどで、1万円からとリーズナブルな値段で購入することができます。

自宅で供養ができる

手元供養は部屋においても違和感のないシンプルなデザインが多く出ています。

仏壇にしても骨壺にしても、コンパクトで置き場所に困らないため、お墓がなくてもいつでも自宅でお香をあげて供養ができます

いつでも故人を身近に感じられる

手元供養のアイテムとして、故人の遺骨を格納する入れるペンダントやブレスレットなどがあります。

アクセサリーに少量の故人の遺骨を入れて身につけることで、故人とのつながりを感じられることができます。

手元供養のデメリットとは?

デメリットとしては、遺骨はお墓に安置するという一般的な考え方からそれるため、親族とのトラブルになりやすいことや遺骨の管理問題があります。

  • 親族の同意を得る必要がある
  • 遺骨を管理できなくなったときにどうするか

では、解説しましょう。

親族の同意を得る必要がある

そもそも、従来の考え方として「遺骨はお墓に安置するもの」があります。そのため、親族に反対され、なかなか理解を得られないケースも少なくありません。

手元供養をしたい理由をしっかり伝え、根気強く親族ときちんと話しあう必要があります。

遺骨を管理できなくなる

たとえば、手元供養で遺骨を管理していた人が、死亡したり何らかの事情で遺骨の管理ができなくなった場合遺族はその遺骨を処分することはできません自由に埋葬するなどはもってのほかです。

そのため、手元供養している遺骨の管理ができなくなったときにどうするか、あらかじめ決めておかなければなりません

何も決めないまま遺骨管理者が亡くなったら?

遺族が手元供養に納めている遺骨を引き継がない場合は、遺骨を合祀してくれるお寺を探して納骨し、手元供養はお焚き上げをしてもらいましょう。

手元供養のアイテム

手元供養のアイテムとして、ミニ仏壇をはじめ、分骨した遺骨や遺灰を格納するミニ骨壺とアクセサリー、遺骨加工してを固めた陶器やプレートなどがあります。

画像引用:未来創想

未来創想は手元供養の専門店で、手元供養に必要なアイテムが揃っています。

ミニ仏壇はシンプルなものからスタイリッシュなものなど、どれもインテリアに合わせやすいものになっています。また、ミニ骨壺はパステルカラーの柔らかい可愛いデザインからモダンなデザインまで多彩です。

もし、手元供養を検討されていたら、ぜひ参考にされてはいかがでしょう。

クリス
クリス

故人を身近に感じられる手元供養も、素晴らしい方法だね。こういう考え方がもっと広がっていくといいね。

神様
神様

そうじゃのう。手元供養も立派な供養じゃからのう。先祖供養にはいろいろなかたちがあるけれど、環境に合わせてベストな選択をすることが大事じゃ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめ

仏壇の存在意義

  • お墓に毎日行かなくても供養ができる
  • 祖先に語りかけることで精神的に落ち着く
  • 祖先を敬う、感謝する気持ちを育てる

コンパクトな仏壇のメリット

  • 置く場所を選ばない
  • インテリアに溶け込むおしゃれなデザイン
  • 値段がリーズナブル

コンパクトな仏壇のデメリット

  • 宗派によっては置けないことがある
  • 宗派のルールやこだわりに合ったものを探すのが難しい

コンパクトな仏壇の種類

  • ステージ型・・・オープンタイプでいつでも見ることができる
  • ボックス型・・・従来の仏壇のように開閉できるタイプで本村を格納できる
  • フォトフォレーム型・・・フォトスタンドのような感じで自由に飾れる

このほか、コンパクトな仏壇のつながりで「手元供養」についても解説しました。

たとえお墓を持たなくても、このようなかたちの供養もあることを知っていただければと思い、手元供養用のアイテムも紹介しました。

先祖や故人を供養する気持ちは宗派関係なく、みんな同じです。ただ、供養の「かたち」は人それぞれですので、ご自分にあった供養をすることが一番ではないかと思います。