葬儀社の口コミ・評判

小さなお葬式ってなに?口コミの評判とメリット・デメリットを解説

クリス
クリス
  • 小さなお葬式ってどんな葬儀会社?
  • 小さいというくらいだから費用は安いのかな?
  • 他の仲介サービスとどう違うんだろう?

インターネットで葬儀について検索されたことがある方なら、一度は「小さなお葬式」の広告を目にされたことがあるはずです。

CMやウェブ広告、メディアなどでも取り上げられていることから「小さなお葬式」はとても知名度が高く、3年連続、葬儀受注件数1位という実績もあります。

「小さい」という言葉から安価でシンプルな葬儀や、親族葬のような少人数の葬儀を開いてくれそうというイメージを持たれる方は多いのではないでしょうか?

あくまで一般的な平均の話ですが、葬儀にかかる費用は、日本消費者協会 2017年葬儀についてのアンケート調査によると、葬儀一式料金の平均価格は121万円だそうです。

さらに飲食接待費やお布施の費用を含めた場合の費用は平均で195万円にも。

車が買えてしまいますね。

できる事なら少しでも安く抑えたいと誰でも考えてしまうでしょう。

そこで今回は安価なイメージがある「小さなお葬式」は、私たちのイメージ通りのものなのか、小さなお葬式の特徴から、メリット・デメリットと口コミの評判まで解説します。

神様
神様
フォッフォッフォ、ワシが解説するぞい。
本記事の内容
  • 小さなお葬式について特徴や費用、利用の流れ
  • メリット・デメリットと口コミや評判を解説

小さなお葬式とは?

小さなお葬式は従来の不透明な葬儀価格を見直すことで、無駄を省いた低価格のセットプランを提供してくれる、葬儀仲介サービスです。

小さなお葬式という名前の葬儀社ではなく、利用者と葬儀社をつなぐ定額の仲介サービスです。

利用者が小さなお葬式に問い合わせてプランを決めた後は、提携している葬儀社で葬儀が執り行われます。

では一般的な葬儀社となにが違うのかというと、料金と葬儀の内容を明確にしたセットプランで葬儀を提供しているところです。

実は日本の葬儀業界では、不明瞭な葬儀価格で話を進められ、利用者が費用を把握できていないのに高額な費用を請求されるトラブルが数多く報告されています。

急な訃報で喪主を務めることになり、よく分からないまま近所の葬儀社に依頼したはいいものの十分な説明無しに葬儀を勧められてしまい、気付いたら高額な請求書が手元になんてことも。

葬儀の内容と料金を明確に決めてくれるのは当たり前ではないのです。

受け入れられない高額な請求が来てしまっては故人を思い見送るための葬儀が台無しです。

できれば葬儀を始める前にしっかりと価格のことについて知りたいし、分かりやすい内容にして欲しいというのが本音ですよね。

そこで2009年10月から始まった小さなお葬式では、明確なセット内容定額の料金プラン不透明だった葬儀内容を改善したことから多くの利用者に支持されています。

小さなお葬式の特徴

今現在、小さなお葬式のような定額仲介サービスは他にも存在し、「よりそうのお葬式」や「イオンのお葬式」という仲介業者も存在します。

類似サービス会社でも同じようなリーズナブルで分かりやすい料金設定を提供していますが、小さなお葬式はそれらのサービス会社を抑えて3年連続、葬儀受注件数1位という実績を持っています。

画像引用:小さなお葬式

では他社とはなにが違うのでしょうか?小さなお葬式が多くの人に支持されている理由に着いてお伝えしていきます。

小さなお葬式が葬儀受注件数No.1の理由

価格だけでなく品質にも拘っている

小さなお葬式が支持される理由は、「価格」だけでなく「品質」にもあります。

小さいお葬式のような仲介サービスの会社が生まれたことから、以前に比べ葬儀にかかる費用が明瞭でわかりやすくなりましたが、一方で仲介サービス業界では各社で価格競争がおきています。

価格を優先するばかりで物品・サービスなどの品質が低下したサービスが提供され、トラブルに発展したケースも。

そんな中でも「小さなお葬式」では、利用者に納得してお葬式を行えるよう、価格を抑えてもプランに含まれる物品・サービスには妥協せず、価格だけでない価値を提供することで納得感のある葬儀へと繋がり、支持を集めているようです。

24時間365日対応のコールセンターがあるので急な場合でも対応可能

また、24時間365日対応可能なコールセンターがあるので、いつでも気軽に電話相談をすることができますし、お急ぎの場合も対応してもらえます。

葬儀は予定通りに勧められるわけではありません。急な訃報で突然準備しなければいけない場面は五万とあります。そんなとき9時〜17時までしか動かない葬儀社と、24時間いつでも対応可能な会社ではどちらが安心できるでしょうか?

もちろん後者ですよね。

特に葬儀の準備は初めてのことばかりで本当に大変です。そんな時に時間関係なくサポートしてくれるというのはとても大きな特徴になります。

差額返金型の返金保証も完備

他にも希望した(納得の上、申し込んだ)以外の追加品目があった場合、小さなお葬式の規定する金額を超える請求金額があれば、その差額を返金してもらえるという返金保証もあります。こちらはお葬式施行から一週間以内の申し込みと期限が定まっているのでご注意下さい。

口コミの評判も合わせて見ていきましょう。

男性の口コミ
男性の口コミ
電話口でも現場でもスタッフの対応が丁寧で感じが良かったです。料金についても事前にわかりやすい説明がありましたし、リーズナブルで好感が持てました。事前のパンフレットでは、使用する火葬場によって料金が変わることが記載されていなかったのでその点が不満。初めてのことでどこを選んだらよいか見当もつかないという方には、電話一本で空いている業者さんを手配してくれるとても便利な会社だと思います。
男性の口コミ
男性の口コミ
ホームページで探してお願いしました。追加料金などで揉めることなく、家族葬ができました。お坊さんの手配などもスムーズで問題なかったです。お浄めの料理は持ち込みでしたので追加料金は発生せず、希望通りの金額で葬儀を行えました。高齢の方の葬儀のときや家族だけで葬儀を行いたいと思ったときには、とてもいい葬儀を提案してくれると思います。

口コミでは明確な料金設定のおかけで費用に納得できた方が多いという印象でした。

やはり高額な費用がかかるからこそ、料金を明確にしてもらえると、それだけでも安心感がありますね。

一方でプラン内に収まらなかった火葬場の費用で追加料金となったお話があります。

こちらについては後ほどデメリットのところでお話します。

それでは評価の高い料金プランについてみていきます。

小さなお葬式の費用

小さなお葬式は、5つのプランに分かれています。

少人数で行えるシンプルなプランから、30人以上の一般的な葬儀までカバーできるプラン内容は、どれも平均的な葬儀の費用より安く、分かりやすい内容となっています。

また、追加プランでお坊さんの手配や、棺桶内のお花を華やかにすることも可能です。

詳しく説明していきます。

5つのセットプラン

仏具を省き費用を最小限に

小さなお別れ葬 必要なものに厳選したセットプラン119,000円(税抜) 税込価格130,900円

画像引用:小さなお葬式

小さなお別れ葬は以下の方におすすめの葬儀です。

  • 葬儀費用をとにかく抑えたい人
  • 盛大な葬儀ではなく簡素に済ませたい人
  • 特にお坊さんの手配が不要な人

特に葬儀費用を抑えたい方にとってはぴったりのプランです。

全国的な平均が121万円という中で、小さなお別れ葬は約12万円とおよそ10分の1の費用で葬儀をあげることができます。

本当に近しい人だけしか呼ばない、簡素な式になります。

式をせず火葬のみ

小さな火葬式 必要なものに厳選したセットプラン159,000円(税抜) 税込価格174,900円
画像引用:小さなお葬式
小さな火葬式は小さなお別れ葬のプランにプラスして、自宅でも安置できるようにカスタマイズされたプランです。
  • 葬儀費用をとにかく抑えたい人
  • 家族のみで見送りたい人
  • 特にお坊さんの手配が不要な人

近しくて親しい人だけを呼ぶプランです。

上2つは1人からでも行える、「火葬のみ行う」低価格プランです。

どちらも低予算内に収めたい人向けのリーズナブルかつシンプルなプランとなっています。

火葬のみのプランですが、「小さな火葬式」の方では自宅安置が可能ですし、仏具の用意もしてもらえます。

 

 

次に、「最期のお別れをゆっくり過ごせる式」を行う3つのプランです。

告別式のみを1日で

小さな一日葬 必要なものに厳選したセットプラン299,000円(税抜) 税込価格328,900円
画像引用:小さなお葬式
小さな一日葬は、通夜式をしないで告別式から火葬までを1日で行うプランです。
  • 故人との別れに時間をかけたい
  • 時間も費用もあまりかけずに式を執り行いたい
  • 身内など親しい親族のみで行いたい

従来の手順とは多少違いますが、故人と親しい人たちのみでお見送りをしたい人、ゆっくりとお別れをしたい人にはおすすめのプランです。

通夜・告別式を少人数で

小さな家族葬 必要なものに厳選したセットプラン399,000円(税抜) 税込価格438,900円
画像引用:小さなお葬式
小さな家族葬は5つのプランの中でも一番人気のプランです。
  • 一般的な葬儀で費用をとにかく抑えたい人
  • 家族のみで見送りたい人
  • 故人が高齢のため訃報を伝えるのも困難

家族や親しい親戚など少人数で通夜から火葬までを執り行うプランです。

一般的な葬儀を低価格で

小さな一般葬 必要なものに厳選したセットプラン599,000円(税抜) 税込価格658,900円
画像引用:小さなお葬式
ここまでくると一般的な葬儀の形になります。
  • 家族以外の訪問もある方
  • 立派な葬儀にしたい
  • 馴染み深い方式で式を執り行いたい

近しくて親しい人だけを呼ぶプランです。

一番規模の大きい「小さな一般葬」のプランでも、全国平均の価格よりかなり安くなっています。葬儀プランによってお通夜をするか選べますし、明確な人数設定もあるのでプランを選びやすいですね。

口コミではどの様な評価になっているのか見てみましょう。

女性の口コミ
女性の口コミ
思った以上に安くできました。近くの葬儀社さんを紹介頂いた際、すぐに電話で対応してもらえ、安心することができました。
男性の口コミ
男性の口コミ
不満な点は特にありませんが、紹介された葬儀社さんが初めは「無料」と言っていたことが、最後には「有料」になったことです。安くすませたいとお考えの方には良いと思います。ただ質を重視するようであれば、他の会社を検討された方がいいと思います。

葬儀社と利用者の間で、料金について認識の違いがあった様ですが、安く葬儀を行えた事は評価されています。

一方で質を重視する場合は他の会社をというコメントが気になるところですが、小さなお葬式はあくまで仲介サービスであるため、実際に葬儀を執り行う葬儀社によって大きく評価が分かれるようです。

これらのセットプラン以外にもオプションプランが用意されています。

オプションプラン

お葬式の寺院手配

お付き合いのある寺院が無い場合にオススメのプランです。

まず初めに知っておいてもらいたいことは、用意されているセットプラン内には寺院を手配するための金額は含まれていないということです。

そのため大前提として、自分で手配しなければならないのです。

基本的な流れとしては、お付き合いのある寺院にお願いして供養してもうことでしょう。

しかし、お付き合いのある寺院が無い場合はその手配をどうやってすればいいのかもわからないですよね。

そんな時に心強いのがこちらの寺院手配のオプションサービスです。

お葬式のお布施金額の全国平均は47万円です。

思っていた以上に高額と感じた方は多いのではないでしょうか。

小さなお葬式のお布施は、6万円~18万円と破格の安さです。

お布施の中には、僧侶の交通費・御膳料・心づけなども全て含まれており、後でお寺様に小さなお葬式で提示している金額以上のお布施をお支払いする必要はありません。

華やかなお葬式プラン

こちらはプラス2万円で棺桶の中のお花を華やかで豪華なものにランクアップさせることができるプランです。

小さなお別れ葬、小さな火葬のプランでは棺桶内のお花はありませんし、その他、3つのプランでは白を基調とした花を飾られます。

この華やかなお葬式プランにすれば赤や黄色を基調とした華やかで豪華な花で彩ってくれるので、大切な個人を見送る日の良い思い出となってくれることでしょう。

その他の追加費用

シンプルなプランを提供しているため、追加料金が必要となる場面がいくつかあります。

例えば、地域や葬儀場によっては料金が違うことがあるので、プランに含まれている葬儀場使用料金を超過する場合はプラス超過分を請求されます。

「小さな一日葬」では葬儀場の予算は5万円、「小さな家族葬」「小さな一般葬」は10万円と設定されていますが、特に東京都では葬儀場の費用が5万を超える場合が多いです。

火葬場が混みあう場合やゆっくり見送りたい場合など、プラン規定の日数を超える時は1日ごとに1万円の追加料金となります。

さらに火葬場の火葬料金はお住まいの地域によって差があり、利用者負担となっています。

火葬場は地方自治体や民間業者が運営している為、葬儀費用とは別に火葬料金のお支払いが必要になる場合があるのでご確認下さい。

その他、通夜振舞・精進落としの飲食代、会葬御礼・香典返しの返礼品代、火葬場での控室利用料などが挙げられます。

これら以外にも細かいところや、セット内容に無いものを希望すると思っていた以上に追加料金が嵩むので、ご利用の際は仲介先の葬儀社になるべく細かく確認しましょう。

小さなお葬式のメリット・デメリット

小さなお葬式は安価な料金設定に対しての評価がとても良く、支持されている葬儀仲介サービスです。しかし、小さなお葬式でもやはりデメリットは存在します。

一緒に確認していきましょう。

小さなお葬式のメリット

  • シンプルで分かりやすい5つのプラン
  • 低価格で葬儀ができる
  • 全国対応、多くの式場と提携している
  • 電話は24時間365日対応、ウェブでの問合せもすぐにできる
女性の口コミ
女性の口コミ
病院で亡くなった直後に電話連絡したところ、比較的早い対応で遺体の安置や斎場の確保が出来た頃で安心できた。基本料金は安く、家族葬としてのコストパフォーマンスが良い。対応も的確なので、簡素な葬儀を望む方向き。

ここまでご紹介してきた口コミと合わせて見ても、やはりプランとして分かりやすく提供されていることから、プラン内の予算に収まる葬儀を望む場合であれば高評価でした。

家族葬などの規模か小さめでシンプルなものを望む場合は満足度が高いように思います。

約4000件の式場と提携していて、全国どこでも対応可能なのが嬉しいですね。

そして総勢60人のコールスタッフが、365日24時間電話対応してくれるので気軽に問い合わせでき、葬儀社に仲介してくれるのでスムーズに式を撮り行えるところも魅力と言えます。

小さなお葬式のデメリット

  • 提携葬儀社次第でサービスのレベルが変わる
  • シンプルが故に追加料金が発生する場合が多々ある
  • 規模の大きな葬儀やオプションをたくさん追加したい場合は不向き
男性の口コミ
男性の口コミ
お寺への支払い(戒名代金)を含めると結局相当な金額になってしまったので、満足していない。シンプルな葬儀形式を選択したので仕方がないが、お寺への支払い以外にも食事や花、控え室の予約などプラン以外で追加料金のかかる選択肢があるので、安くしようとするならばどれを選ぶかで結構金額が変わります。
女性の口コミ
女性の口コミ
パンフレットには含まれるとあった花束代5400円もオプション加算されていました。高額になった一つの要因でエンバーミングがあるのですが、友人の家族の時は16万でしたが私どもの葬儀社は21万でした。葬儀社で価格に違いがあるのは理解できますが定額をうたっている小さなお葬式を利用し結果、紹介される葬儀社でここまで対応、価格が違うのかと事前に知っておきたかったです。

小さなお葬式で葬儀社を仲介してもらう場合、こちらから葬儀社を選ぶ事はできません

そのため仲介してもらった葬儀社の接客の質によって評価は大きく分かれます。

とても丁寧な葬儀社を紹介してもらえた場合もあれば、信じられない対応をする様な葬儀社にあたる場合もあるとのこと。

小さなお葬式でもこの問題を解決するために品質の向上に力を入れている様ですが、料金の安さよりも丁寧な対応や質の高さを重視するのであれば、自分で葬儀社を探す方がいいかもしれません。

小さなお葬式と提携していない葬儀社にも優良な葬儀社はたくさんあります。

また多かった意見として、いろいろな理由で追加料金が発生してしまい結果として他の葬儀社と変わらない金額になってしまったというケースです。

費用をご説明した際に、追加料金についても触れましたが意外と追加料金が発生してしまうケースが多く、ある程度の追加料金があるものと念頭に置いて検討されることをオススメします。

もちろん、多くの場合はセットプラン内で葬儀を行えるようになっています。

それでも料理の費用や火葬場の控室利用料金は含まれていないので大人数での利用は不向きなように思われます。

やはり家族葬がメインのプランが中心のようです。

オプションに無いプランを希望される場合も、仲介先の葬儀社の対応に左右されてしまうため、自分で葬儀社を探した方が納得のいく結果になると思います。

小さなお葬式の利用の流れ

  1. 小さなお葬式に問い合わせる
  2. 葬儀社がお迎え・搬送
  3. ご安置
  4. プランと詳細を決める
  5. 葬儀
  6. お支払い

小さなお葬式にまずは電話をしましょう。

お急ぎの場合でもすぐに対応可能で、搬送サポートを希望する旨を事前に伝えていれば葬儀場を決める前でも安置を優先して行ってくれます。

安置が終わってからプランを葬儀社に相談しながら決め、もしも納得がいかず依頼をしないという結果に終わったとしても、搬送の費用を請求されることは無いようです。

納得のいく内容で話がまとまれば葬儀社に葬儀を依頼します。

お支払いは葬儀後となります。

 

まとめ

プラン内の予算に収まる葬儀の場合は、低価格で葬儀を行うことができるためオススメです。

家族葬などの規模か小さめでシンプルな葬儀をご希望であれば小さなお葬式で納得のいく葬儀を行うことができると思います。

一方で、規模の大きな葬儀やオプションをたくさん追加したい場合は追加料金が多く発生するため、結局は他の葬儀社に依頼した時と変わらない金額になることもあります。

葬儀を拘りたい場合や葬儀社を吟味したい場合は自分で探す方がご希望通りの式を実現できるでしょう。

【アメリカ人でもわかる】初めての葬儀喪主!完全マニュアル!