葬儀社の口コミ・評判

【2021年最新】葬儀社比較ランキング13選!【葬儀社選びのポイントを解説!】

クリス
クリス
  • 急ぎで葬儀社を探している
  • どこの葬儀社がいいのか分からない
  • 近くの葬儀社に葬儀を頼んで良いのか不安

葬儀は大切な故人を送るイベントなので、信頼のできる会社に依頼したいですよね。

しかし、どこも似たサービスを提供しているため、どこを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 2021年最新の葬儀社ランキングを紹介
  • 葬儀社を選ぶポイントについて解説

この記事を読むことでおすすめの葬儀社について知れる、葬儀社選びのポイントについて知れるというメリットがあります。では早速お伝えしていきます。

 

2021年葬儀社ランキング13選

2021年葬儀社ランキング13選にランクインした会社は以下の通りです。

葬儀社ランキング
  • 小さなお葬式
  • 東京葬儀
  • よりそうお葬式
  • やさしいお葬式
  • イオンのお葬式
  • 日比谷花壇のお葬式
  • 葬儀会館ティア
  • セレモア
  • 葬儀コンシェル
  • 葬儀のミカタ
  • お葬式のむすびす
  • 葬儀レビ
  • いい葬儀

それでは詳しく解説していきます。

第1位小さなお葬式

画像引用:小さなお葬式

小さなお葬式は、文字通り家族葬などの小規模なお葬式に特化した葬儀社仲介サービスです。

葬儀業界で不透明であった葬儀費用に疑問を持ち、徹底した無駄を省いた葬儀プランを提供してくれるのが魅力の1つです。

病院からの遺体搬送など急ぎの対応をしてほしい人のために、専用のフリーダイアルが用意され、日本全国24時間365日対応してくれます。

第2位東京葬儀

画像引用:東京葬儀

東京葬儀は東京や神奈川、千葉、埼玉など首都圏限定で対応している葬儀社です。

1日1家族限定で葬儀の対応をしているため、他社と比較するとより丁寧で要望に沿った葬儀を行える特徴があります。

葬儀仲介会社ではなく、お葬式を施行する葬儀社のため、最初に伝えた内容が誤って伝わる心配もありません。

第3位 よりそうお葬式

画像引用:よりそうお葬式

よりそうお葬式(旧:シンプルなお葬式)は、株式会社よりそうが運営する葬儀仲介サービスです。

よりそうお葬式は「定額の葬儀プラン」「全国約3,000箇所の斎場」「全額返金保証」の3つの安心があるとアピールしています。

第4位 やさしいお葬式

画像引用:やさしいお葬式

やさしいお葬式は「やさしい価格」と「質の高さ」にこだわっています。

厚生労働省認定の一級葬祭ディレクターがすべてのプランを監修しています。

第5位 イオンのお葬式

画像引用:イオンのお葬式

イオンのお葬式は、有名なイオングループ傘下のイオンライフ株式会社が提供する葬儀仲介サービスです。

イオンのお葬式独自の140の品質管理項目があり、葬儀の品質を高めるための取り組みを行っています。

第6位 日比谷花壇のお葬式

画像引用:日比谷花壇のお葬式

日比谷花壇のお葬式は株式会社日比谷花壇が運営する葬儀社です。

故人様それぞれの思いを表現したオーダーメイド葬が得意で仏式だけでなくキリスト教式や無宗教葬儀やお別れの会など多様な葬儀に対応可能な点が売りです。

日比谷花壇で培った花のこだわりが役立たされています。

第7位 葬儀会館ティア

画像引用:葬儀会館ティア

葬儀会館ティアは愛知県に本社を置く葬儀社です。

年間で約10,000件以上の葬儀実績があり、積立金や年会費不要の会員制度、「ティアの会」会員数は23万人を超え東海地方を中心に、関東や関西にも拡大を続け、明朗な価格体系と「生前見積もり」を積極的に提唱しています。

社名には「せめて⼀雫の涙だけでも和らげてあげたい」という想いが込められています。

第8位 セレモア

画像引用:セレモア

セレモアは創業から50年になる企業です。

品質の追求とおもてなしの教育が徹底されたセレモア品質となっています。

第9位 葬儀コンシェル

画像引用:葬儀コンシェル

葬儀コンシェルは利用者一人ひとりに対しコンシェルジュから最適なお葬式のプランを提案してくれる葬儀社です。

費用削減や葬式の形式など様々な要望をしっかり汲み取ってくれ、分からないことには親切に対応してくれます。

第10位 葬儀のミカタ

画像引用:葬儀のミカタ

葬儀のミカタは、プラン料金を火葬式、一日葬、家族葬と3つ用意し、それぞれ人数や式場、火葬場を設定した上で料金プランを最低価格表示しています。

対応エリアは現在の所、東京都や神奈川県の一部に限られますが、こだわりの式場といった要望にも応えてくれます。

また葬儀のミカタは終活のミカタというWebサイトの1つであるため、葬儀以外にもお墓や仏壇、写真撮影、相続といった、終活関連の幅広いサービスが存在しています。

第11位 お葬式のむすびす

画像引用:お葬式のむすびす

お葬式のむすびすは全てのサービスを自社で提供している葬儀社です。

2017年の利用者満足度が97.3%と非常に高く、多くの利用者から高評価を受けていることが伺えます。

第12位 葬儀レビ

画像引用:葬儀レビ

葬儀レビは相談料や紹介料が一切発生しない完全無料の葬儀社紹介サービスです。

よりそうお葬式を運営する株式会社よりそうが運営しているため、安心して利用することができます。

第13位 いい葬儀

画像引用:いい葬儀

いい葬儀は、東証一部上場の株式会社鎌倉新書が運営している葬儀相談・依頼サイトです。

俳優の中尾彬や芸人のコロッケ、元女優で国会議員の三原じゅん子といった著名人に対するインタビュー記事など、著名人の終活に関する考え方を知ることができるのも魅力です。

 

葬儀社を選ぶ際のポイントとは

葬儀社の担当者はしっかりしているか?

つらく大変な状態で葬儀の準備を進める上で、葬儀社の担当者がしっかりしているかどうかは重要な要素です。

病院の霊安室からすぐに出るよう急かされる中で、焦る遺族の気持ちに付け込んで高額な葬儀プランを提案してくる葬儀社も残念ながら存在します。

一方で遺族を落ち着かせるよう対応してくれる担当者もおり、その場合は冷静に何をすべきか教えてくれる貴重な相談役になります。

また、分からないことに対して質問してみて、しっかりとした回答をしてくれるかどうかを見るのも重要です。

変に誤魔化したりはぐらかしたりしてくる回答をしてくる担当者であれば、その葬儀社はやめておきましょう。

また、葬儀費用を抑えたいと相談したり、複数業者から見積もりを取ろうとしていると伝えた時に、対応が冷たくなるかどうかも見ておきましょう。

近年は他業種から葬儀業界へ参入する企業も増えており、葬儀業界も価格競争が激化しています。

そのような状況で葬儀費用を抑えたいと考えている人に対し、冷たい対応を取る担当者がいる葬儀会社はろくな企業ではありません。

葬儀社の窓口である担当者の様子をしっかり確認することで、変な葬儀屋に葬儀サポートをお願いすることが無いようにしましょう。

葬儀費用は適切か?

葬儀費用は宗教や宗派、参列者の人数、装飾度合いなど、数多くの要因で変わってきます。

葬儀費用の全国平均は200万円前後と言われており、そのうち飲食接待費や寺院への寄付を除いた葬儀一式費用は約121万円となっています。

約121万円と言われると高額に思われますが、豪華なものから質素なものまで全ての葬儀費用の平均値のため、単純に比較するのはあまりよくありません。

一方で、火葬費用はどのレベルの葬儀をするにせよ必要になります。

その火葬費用の内訳や相場についてここでは解説していきます。

火葬費用の内訳は、火葬場へ支払う費用のほかに遺体を運ぶ寝台車代遺体安置費用なども含まれる事が多いです。

遺体安置期間やグレードによっても変わりますが、火葬費用の相場は20万円~30万円が平均です。

 

まとめ

今回、2021年最新の葬儀社ランキング、葬儀社を選ぶポイント、について解説してきました。

ポイントは、担当者がしっかりしていて、費用が適切な葬儀社を選ぶということになります。

今回の記事が皆様のお役に立てれば幸いです。このサイトではお葬式に関する様々な情報を発信していますのでよろしければ他の記事もご覧ください。