葬儀のマナーを調べる

【葬儀マナー・解説】会社関係の葬儀マナーと身内が亡くなった時の会社への連絡方法

クリス
クリス
  • 会社関係の葬儀ってどう対処したらいいの?
  • 仕事後「通夜」に参列してもいいの?
  • 身内が亡くなった時、会社への連絡ってどうしたらいいの?

こういった不安になるのは、社会人になり弔事(不幸事)の場に出くわすことがありますが、マナーなどを教えてくれる機会はあまり訪れません。

ですが、目上の方や取引先からの突然の訃報に戸惑ってしまいますし、身内が亡くなって会社に連絡する際に気を付けておきたいマナーなど、社会人として身に着けておきたいですよね。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 会社関係の葬儀マナーを徹底解説
  • 会社帰り「通夜」に参列する時のマナーを解説
  • 身内が亡くなった時の会社へ連絡方法とマナーを解説

この記事を読むことで、「会社関係の葬儀」と「身内が亡くなったときの会社へ連絡方法」のマナーを知り、突然の訃報にも対処できるようになります。

では早速お伝えしていきます。

会社関係の葬儀マナー

お通夜・お通夜の受付のイラスト

会社関係の葬儀は、主に「務めている会社の社員関係の弔事」「取引先関係の弔事」の2パターンあります。

それぞれ、対処の仕方は少し違います。ここで、解説していきます。

務めている会社の社員関係

企業の規模や組織体制によって、対応は変わってきます。社内の慶弔を人事や総務部が一括で担当しているのか、部署ごとで対応するのかを事前に確認しておくことが大切です。

特に弔事の場合、本人が連絡できない場合もあります。
同じ部署内で弔事が出たら、下記のことを確認して報告し担当者の指示を仰いでください。

  • 誰が亡くなったのか
  • いつ亡くなったのか
  • 葬儀の形態(通夜・告別式・家族葬)
  • 葬儀の日時、場所
  • 喪主の氏名(社員との関係)

人事や総務が一括で担当している場合を除き、部署で対応する場合は上司に報告後指示を仰ぎ各部署へ報告します。

社長や上司が亡くなった場合、葬儀のお手伝いを行う場合がありますので、なるべく動きやすい靴(音が出ない物)で参列した方がいいでしょう。

当たり前ですが、お悔やみの気持ちを持ち、社会人として失礼のない対応を心がけることが大切です。一般的なことをお伝えしましたが、勤め先の就業規則・社内規定に沿って行って下さい。

また、会社関係の葬儀では、葬儀に参列するよりも葬儀の手伝いを頼まれる事の方が多いです。主に頼まれやすい、3つの葬儀の手伝いについて簡単に解説していきます。

【葬儀の手伝い】①受付

参列した方に御礼を言い、香典を受け取ったり記帳のお願いをします。

受付は葬儀の顔でもあるため、会社関係など関係なく葬儀の受付を頼まれたら参列者に失礼のないように心がけることが大切です。

【葬儀の手伝い】②香典の会計

受付の後ろに待機し、香典袋の金額を確認して過不足が無いか確認します。

まれに、5,000円と10,000円を間違えて入れてしまう方もおられるからです。そうした場合は、一言メモしておきます。

【葬儀の手伝い】③駅から会場までの道案内

プラカードやちょうちんを持って、葬儀に参列する方を駅から迷わずに会場に行けるように道案内します。誰でもできる単純作業なので、新入社員が割り当てられることが多いです。

まれに駐車場係を上司からお願いされるケースもあります。

取引先関係

取引先から弔事のお知らせが届いたら、以下の事を確認して上司に相談します。

  • 亡くなった人の氏名
  • 関係者との関係(本人・実父母・義父母など)
  • 喪主の方の氏名
  • 葬儀は執り行われるのか
  • 葬儀が行われるなら日程
  • 供花、供物、香典は受け取るのか

連絡の中や確認時に「ご厚志ご辞退・御供物、御供花辞退の言葉があれば、対応に注意が必要です。

ご厚志ご辞退
香典を含む全てを受け取らない

御供物、御供花辞退
お花と供物は受け取らないけど、香典は受け取る

上司は報告を受け取り、就業規則や社内規定に沿って、関係部署に相談し会社としての対応を決めます。そのため、確認事項はしっかりと確認し報告することが大切です。

会社関係の葬儀で気になる、香典や参列に関する事

冠婚葬祭 香典 お葬式|mny0218-001

会社関係の葬儀で気になる、香典や参列に関してここで解説していきます。

香典の相場

会社関係のお葬式の場合、身内や友人と違いどれくらいの金額を包めばいいのか迷いますよね。以下に一般的な香典の相場を簡単に紹介しています。

香典について詳しく知りたい方は、別の記事で解説していますので併せて読んでいただければと思います。

同僚 同僚本人、同僚の親族が亡くなった場合の香典の相場
3,000~10,000円同僚同士の連名で香典を出す場合は、合計金額が10,000~30,000円になるように調整します。
部下 部下が亡くなり、上司が会社の代表として葬儀に参列する場合、部下の親族が亡くなった場合の香典の相場
3,000円~10,000円
上司 上司が亡くなり、葬儀に参列する場合は、個人としてか同僚同士連名で出す場合があります。
【個人】5,000~10,000円
【連名】1人500~1,000円ずつ平等な金額を出し合う上司の親が亡くなった場合の香典の相場
5,000~10,000円上司の親族が亡くなった場合の香典の相場
3,000~10,000円
社長・役員クラス 社長や役員クラスの方が亡くなり、葬儀に参列することになった場合、高額の香典が必要と思いがちですが、実際の相場は上司の葬儀に参列する場合と変わりません。
約5,000~10,000円社長や役員の親族が亡くなり、お葬式に参列する場合の香典の相場
5,000円~10,000円
役員などの連名で香典を出す場合が多く、社員として葬儀に参列しても個人で香典を出さないことの方が多いです
取引先 会社である程度の立場に置かれている方は、取引先の関係者が亡くなり葬儀参列の役割を引き受けることもあります。会社代表として持参する香典は、誰が亡くなったかによって相場は変わってきます。
【社長・会長】30,000~100,000円
【役員クラス・担当者】10,000円~50,000円
【これでわかる】葬儀での香典のマナーってあるの?宗教宗派があるときは対応が違う? 急な葬儀に参列することになり、香典を用意することになったら慌てますよね。葬儀の場合は予測できないので、あらかじめ準備するのは難し...
【ここが違う】 宗教別の葬儀マナーや香典の表書きを、わかりやすく解説! お通夜やお葬式は、詳しく知らない部分が、ありますね。その内容は、各宗教によっても違いがあります。 この記事...

会社帰り、葬儀に参列する時の服装

葬儀当日に行くのが一番いいですが、会社帰りにも行けるお通夜に参列する方が最近は多く、一般的になりつつあります。

葬儀当日はどうしても外せない仕事があったり、どうしても休めない場合もあるので、仕方ないのかもしれません。ですが、会社から直接葬儀会場へ行くのであれば、当日の服装は注意する必要があります。

それぞれ、男女別に最低限抑えておきたいポイントを表にまとめてみました。どうしても不安な方は、職場のロッカーに参列用のスーツを1着忍ばせておくと良いと思います。

男性 以下2点です。

  • 通常のビジネススーツで大丈夫
  • ネクタイは赤を避ければ、特に気にしなくても良い

ネクタイは、会場に着く前に黒色のネクタイが用意できるのなら黒色を締めて参列するのが無難です。最近は、100均でも売っていたりコンビニでも取り扱いがある場合もあります。

女性 以下5点です。

  • 華美なアクセサリーは、外していく
  • スーツの色は赤以外で暗め
    (仕事着がスーツでない場合は、無地のワンピースが無難)
  • 髪は後ろで束ねる
  • 華美なネイルの場合、手袋をするなど目立たないようにする
  • メイクもシンプルなものに変える

葬儀に参列時に意識するのは、故人をしのぶための服装にすること。自分のために普段しているおしゃれは、全てNGと解釈してください。

会社帰りに参列するのは、基本的にお通夜のみと心得ておくと、参列しやすいのではないでしょうか。なぜならお通夜に参列するのは、「訃報を聞き、慌てて駆け付けた」という意味合いもあるからです。

ですが、どうしても会社が関係する場ですので参列の際は必ず上司に相談し、遺族の方にも会社としても失礼のないように対応します。

知らないと恥をかく!?葬儀に参列するときの服装のマナーに関して徹底解説! 葬儀は故人との別れを行う大切な式なので、マナーを守った服装で行かなければいけません。ですが、なんとなく黒い服や小物が好ましいのは...

会社関係の葬式って、どこまで参列するの?

通夜や告別式などのお葬式は、故人の親族や友人だけでなく会社関係の方も参列するのが一般的です。

ですが、最近増えている家族葬では会社関係者の参列を辞退することもありますが、一般葬の場合は故人の上司を始め同僚や部下が参列します。

以下に悩みやすいパターンを表にしてみましたので、当てはまった場合の助けにして下さい。

上司の配偶者や両親、子供が亡くなった 上司の配偶者や両親・子が亡くなった場合は、可能であれば参列するのが礼儀です。
部下の親族が亡くなってお葬式に参列する 部下の親族が亡くなった場合は、上司が会社の代表者として参列するのが一般的です。(上司から1人)

特に親しい間柄にある部下であれば、代表者でなくても参列しても問題はありません。

取引先関係者の親族が亡くなった 取引先関係者の親族が亡くなった場合は、会社の代表者が参列します

会社の代表として選ばれていないが、参列するか悩んだ時は信頼できる上司か同僚に相談しましょう。

出欠連絡

出欠確認の葉書などが届く場合がありますので、1週間以内に返信します。

出張などで出席できない時は、上司や同僚に香典を預けて届けてもらって下さい。香典を託できなかったり、気持ちを伝えたい場合には弔電(お悔やみ電報)を送ると良いと思います。

【葬儀に参列が出来ない】弔電を喪主の方へ送る際に気をつける事とは? 弔電って耳にはしたことがあるけれど、実際送るとなるとどんな内容を送ればいいのか?馴染みがないので不安になりますよね。「送り方はど...

会社から供花を送る際の基本的なマナー

花, 小さな花, 白, 白い花, スプリング, 入札, 手, 手の中, 維持, 気を付けて, 慎重に

会社と関係のある方から訃報を受けたとき、会社から供花を送る機会があります。

会社から送るものなので、故人や遺族の方に失礼があってはいけないですよね。ここでは、会社から送る際におさえておきたい基本的なマナーと手順を解説します。

会社から供花を送る基本的なマナー

会社から供花を送る際は、送るタイミングや花の種類に気を付ける必要があります。

葬儀は、故人にとって人生最後に迎える大切な儀式にあたります。そのため、式の途中で届けられるようなことがあってはならないのです。

念のため葬儀を行う葬儀社に確認し、通夜が行われる当日の午前中か葬儀が行われる前夜までに届くように手配します。万が一、葬儀に間に合わなければ、後日遺族へ向けて送る方法もありますので、慌てて無理に手配する必要はありません。

また、手配する際は故人の宗教によっても、花の色や種類を気を付ける必要があります。以下の表をご覧ください。

仏式や神式 仏式や神式では、基本的に白をメインに優しい色で彩ります。神式では白い菊がよく使われ、仏式では菊や百合、胡蝶蘭などが使われることが多いです。

胡蝶蘭やオレンジジュームは、花の中でも高価ですが、宗派により、高価な花をたっぷり使用することもあります。

キリスト教 キリスト教では、主に白い色の花を使用しますが、菊が使用されることは、ほぼありません。

また、造花はよくないとされており、使われるのは生花のみというのも特徴です。

地域の風習 供花は、宗教によっても変わりますが、地域によって昔からの特徴があるばあいがあります。

葬儀社などに確認してみてください。

葬儀で喪主は供花を出すべきか?名前の書き方からお花代まで徹底解説! 葬儀ではお花が飾られているイメージがありますよね。 葬儀で飾られているお花にも種類がありますが、その中でも祭壇のわきに供物と共...

会社に葬儀の連絡をするときのマナー

銀のiPhone6を保持している女性

これまで、会社関係の葬儀に参列する側についてお伝えしてきました。ここからは、自身の親族が亡くなり葬儀を行う立場になった時の会社へ連絡する時のマナーについて、お伝えしていきます。

誰に葬儀の連絡をすればいい?

自身の親族が亡くなった場合、葬儀の準備や葬儀に参列するために会社へ連絡をする必要があります

葬儀の準備をしなくてはいけない場合、親族や葬儀社などに連絡をすることに必死になって会社に連絡を入れるのが遅くなりがちです。

ですが、会社への連絡が遅れると業務に差し支えたり会社に迷惑がかかるので、早めに連絡するのが望ましいです。連絡すべき相手は、主に3人います。

  1. 直属の上司
  2. 人事担当
  3. 同僚や部下

業務上、「取引先へ連絡を…」と思う方もおられるかもしれませんが、取引先へは故人と特別な関わりが無い限り控えた方が無難です。

神様
神様
取引先と故人が関わりもないのに連絡をすると、香典の催促と捉えられてしまうことがあるんじゃよ

直属の上司へ連絡

部下の休暇の管理を行っているのは直属の上司ですので、身内の訃報を聞いたら真っ先に連絡します。

部下が休んでいる間の仕事の引継ぎや取引先への対応も上司が行いますので、業務に支障を出さないためにもなるべく早めに連絡する必要があります

クリス
クリス
葬儀の日程が出る前に連絡し、日程が決まってから再度連絡をします。

こうすることで、業務上の対応が落ち着いてきた頃に葬儀の日程を聞くことが出来るんだ!

人事部へ連絡

直属の上司へ連絡を済ませたら、上司から人事部へ連絡を行っていることが一般的ですが、上司へ連絡をした際に、人事部へ連絡を促されることがあります。

また、社内規定に記載されている場合は、上司から指示がなくても人事部へ連絡します

人事部は会社からの見舞金や、健康保険組合からの助成金の窓口になっていることもあります。葬儀前の連絡は不要でも、助成金など必要な手続きに関して相談しておくことが大切です。

同僚や部下へ連絡

こちらも、直属の上司が訃報を受け、伝達してくれている場合がほとんどです。

ですが、本人にしかわからない引継ぎ内容やプロジェクトに携わっている場合は、忌引き休暇中の対応を具体的に伝えておく必要があります。

会社に葬儀の連絡をする方法

会社へ葬儀の連絡をする場合は、なるべく電話で伝えるのが望ましいです。

「電話でなく、メール(SNS)やFAXでもいいのでは?」と思いがちですが、電話以外はどうしてもタイムラグが起きてしまい、いつ読まれるのかが不透明です。

親族の葬儀となれば休暇も必要になってきますので、電話で上司に伝えましょう。連絡をスムーズに行うことで、休暇後に仕事復帰の際は問題なく業務につくことができます。

クリス
クリス
突然の訃報で、気が動転してると思うけど、スムーズな連絡は社会人としての最低限のマナーなんだね

会社に連絡をする際の例文

会社に連絡する際の例文を紹介します。

【葬儀に参列する場合】

おはようございます。○○です。実は昨日、祖母が他界いたしまして、葬儀に参列することになりました。

つきましては○月○日から○日までの○日間、忌引き休暇をいただきたいのですが、よろしいでしょうか。

(了承をもらった場合)

ありがとうございます。通夜や告別式の日程は決まり次第、改めてメール(またはFAX)でご連絡いたします。

何かとご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

引用:コムウェルセレモニー

【葬儀の喪主を務める場合】

お疲れ様です。○○です。実は本日、○○県にいる父が亡くなりました。

私が喪主を務めることになりましたので、移動日も含め、○月○日から○日間、忌引き休暇をいただけないでしょうか。

ありがとうございます。休暇手続きの書類は後日提出いたします。

また、休暇中の仕事の引継ぎは○さんにお願いする予定です。

ご面倒をおかけしますが、よろしくお願い致します。

引用:コムウェルセレモニー

日数を全て忌引き休暇に出来るか、有給休暇も少し消費しないといけないかは、社内規定によって様々なので直属の上司と落ち着いてから相談を行います。

会社に葬儀の連絡をするときの5つの注意点

  • 忌引き休暇の日数を確認する
  • 早めに連絡する
  • 必要な事を確実に伝える
  • 業務の引継ぎを行う

以上の注意点について、ここで詳しく解説していきます。

忌引き休暇の日数を確認する

通夜や告別式など葬儀が出勤日と重なるとき、喪主や遺族として葬儀を行う立場の時は準備期間も含め忌引き休暇を取得する必要があります。

忌引き休暇は、故人との関係が深いか深くないかなどで変わってきますので、社内規定や就業規則を確認しておきましょう。

早めに連絡する

故人が親族の場合、親族への連絡や葬儀の準備で忙しくなることが多いです。忙しくなる前に、訃報を受けたらなるべく早めに直属の上司に連絡を行うようにします。

夜間や休日など、上司に連絡を行うことを躊躇すると思います。会社によりますが、上司に連絡を取っておき、別途会社への報告が必要ならば、夜間なら翌日、平日に連絡しておくのが良いでしょう。

必要な事を確実に伝える

以下の項目を確実に伝えるようにします。

  • 亡くなった人との続柄
  • 亡くなった日時
  • 喪主を務めるのか務めないのか
  • 通夜や告別式の日程と場所
  • 葬式のスタイル(宗教や家族葬など)
  • 香典や供花を辞退する場合はその旨を伝える

まだ、決まっていない項目もあると思います。その場合は、分かっている範囲で伝え、決まっていない項目に関しては後日伝えるようにしましょう

後日伝える時は、メールなどでも構いません。葬儀の準備で忙しいこともあるかもしれませんが、確実に上司や会社には伝えるようにしてください。

神様
神様
香典や供花の準備があるので、葬儀の当日は避けることが大切なんじゃよ

業務の引継ぎを行う

直属の上司が行ってくれる場合がありますが、自身にしかわからない内容がある場合は上司を始め、同僚や部下へ引き継ぎを行います。

この時の連絡手段は、メールやFAXで大丈夫です。

まとめ

今回は、会社関係の葬儀や訃報を受けて会社へ連絡する時のマナーを併せて解説してきました。

社会人になり、仕事を含めた人間関係が増えていく中で葬儀に参列する機会は、学生の頃より多いでしょう。そんな時、この記事を読んでたから恥をかかずに済んだと、少しでも思っていただけたら幸いです。

では、今回はこの辺で失礼いたします。最後まで読んでいただきありがとうございました。