葬儀社の口コミ・評判

【日比谷花壇のお葬式】口コミと評判を調べてみました!

クリス
クリス
  • 友人が花壇葬にしたと言ったけど花壇葬って何?
  • どこの葬儀会社ならできるの?
  • 費用はどのくらいかかるの?
  • 評判や口コミは?

こういう不安になるのにも理由があります。なぜなら、あまり聞いたことがない葬儀のスタイル「花壇葬」だからです。この疑問を神様が答えてくれます。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 日比谷花壇の葬式って何?特徴は?
  • 費用はいくら、かかるの?
  • 口コミや評判はどうなの?
  • 花壇葬・樹木葬って何?
  • 花壇葬や樹木葬にする際のメリット・デメリットとは

この記事を読むことで、日比谷花壇の葬式についてや、花壇葬・樹木葬と言う耳なじみの無いスタイルのお葬式を知れるというメリットがあります。では早速お伝えしていきます。

 

日比谷花壇のお葬式って何?特徴は?

日比谷花壇のお葬式とは

1872年創業、1950年会社設立の日比谷花壇が運営する、葬儀会社です。全国展開ではなく、首都圏(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)と関西(大阪府・京都府・奈良県・兵庫県)エリアのみにあります。

毎月花が届く、花の定額制サービス「ハナノヒ」や、私の友人が今注目している韓国風フォトウェディングZOOMを使ったウェディングなどなど様々なウェディングスタイルを提供する会社が運営しています。

お花屋さんだけではなく多種多様なサービスを提供する会社という事がご理解できたでしょうか。この事から分かるかと思いますが、これまでに培ってきた経験とノウハウがたくさんあります。これを活かした、お葬式を提供してくれるそうです。

日比谷花壇のお葬式は思いをこのように述べています。(こちらのサイトを参考にしました→日比谷花壇のお葬式)

かけがえのない日々とたくさんの愛に、ありがとうの花を

「さようなら」ではなく「ありがとう」という言葉とともに
美しい花を手向けて送ることができるように。

引用:日比谷花壇のお葬式

日比谷花壇のお葬式の特徴

わし的!お葬式の特徴
  • 電話一本、いつでも担当者が対応
  • ご搬送時にはアーティシャルブーケ(造花)を、お供え
  • 日比谷花壇だからこそ出来る、お花のオーダーメイド
  • アフターフォローも充実
神様
神様
わし的には、好きな花を飾ってもらえる点がポイントが高いの―

また、この葬儀会社は一日葬、自宅葬、直葬、家族葬、一般葬、お別れの会などが行えます。自分に合ったお葬式のスタイルが選べいいですね。

ちなみに、お葬式の流れですが基本的な部分は変わりません。通夜→葬儀・告別式→火葬→お別れの会(行わない場合もある)このような流れで進んでいきます。

関連記事【迷わない】葬儀の種類は何がある?選び方や相場を徹底調査!

 

費用はいくら、かかるの?

一日葬

例:一日葬合計金額562,970円(税込)

内訳 日比谷花壇へのお支払い  施設等への立替費用

調理や飲み物、返礼品、会葬礼状は別料金になります。また、プランによっても金額は変わってきます。

シンプルプラン 512,716円
スタンダードプラン 749,716円
プレミアムプラン 902,616円

 

日比谷花壇へのお支払い

  • 運営スタッフ(2名)
  • ドライアイス(2日間)
  • 寝台者・霊柩車(最大3回・50Kmまで)
  • 枕飾り
  • 役所手続き
  • 旅支度
  • 受付セット
  • 宗教用具
  • 位牌
  • 花祭壇

以上11点が日比谷花壇へお支払いする費用となります。

施設への立替費用

  • 式場料金
  • 火葬場料金
  • 収骨容器

以上3点が施設への立替費用となります。

自宅葬

例:自宅葬合計金額512,970円(税込み)

内訳:日比谷花壇へのお支払い 施設等への立替費用

調理や飲み物、返礼品、会葬礼状は別料金になります。また、プランによっても金額は異なります。

シンプルプラン 534,716円
スタンダードプラン 724,836円
オーダーメイドプラン 757,836円

日比谷花壇へのお支払い

  • 運営スタッフ(2名)
  • ドライアイス(2日間)
  • 寝台者・霊柩車(最大3回・50Kmまで)
  • 枕飾り
  • 役所手続き
  • 旅支度
  • 受付セット
  • 宗教用具
  • 位牌
  • 花祭壇

以上11点が日比谷花壇へお支払いする費用となります。

施設への立替費用

  • 火葬場料金
  • 収骨容器

自宅で行う為、式場料金がいらなくなります。以上2点が施設への立替費用となります。

直葬

例:直葬合計金額281,970(税込)

内訳 日比谷花壇へのお支払い   施設等への立替費用

プランによっても金額は変わります。

シンプルプラン 534,716円
スタンダードプラン 724,836円
オーダーメイドプラン 757,836円

日比谷花壇へのお支払い

  • 運営スタッフ(1名)
  • ドライアイス(1日間)
  • 寝台者・霊柩車(最大2回・50Kmまで)
  • 枕飾り
  • 役所手続き
  • 旅支度
  • 御花盆(棺に入れる花)

。以上8点が日比谷花壇へお支払いする費用となります。通夜と告別式を行わないスタイルの為、葬儀スタッフは1名になり、ドライアイスも1日分になります。更に、受付セット・宗教用具・位牌が付かなくなります。

施設への立替費用

  • 式場料金
  • 火葬場料金
  • 収骨容器

以上3点が施設への立替費用となります。

家族葬

家族葬合計金額639,970(税込)

内訳 日比谷花壇へのお支払い 施設等への立替費用

調理や飲み物、返礼品、会葬礼状は別料金になります。また、プランによっても金額は異なります。

シンプルプラン 639,970円
スタンダードプラン 976,956円
プレミアムプラン 1,219,416円
オーダーメイドプラン 1,300,456円
美しい教会での家族葬プラン 978,536
生演奏でおくる音楽葬プラン 1,246,936

日比谷花壇へのお支払い

  • 運営スタッフ(2名)
  • ドライアイス(2日間)
  • 寝台者・霊柩車(最大3回・50Kmまで)
  • 枕飾り
  • 役所手続き
  • 旅支度
  • 受付セット
  • 宗教用具
  • 位牌
  • 花祭壇
  • 遺影写真

遺影写真が加わった以上12点が日比谷花壇へお支払いする費用となります。

施設への立替費用

  • 式場料金
  • 火葬場料金
  • 収骨容器

以上3点が施設への立替費用となります。

一般葬

一般葬合計金額1,139,840(税込)

内訳 日比谷花壇へのお支払い  施設等への立替費用

調理や飲み物、返礼品、会葬礼状は別料金になります。また、プランによっても金額は異なります。

スタンダードプラン 1,517,986円
プレミアムプラン 976,956円
200名プラン 2,573,116円
オーダーメイドプラン 3,548,636円
美しい教会での一般葬プラン 1,626,511円
生演奏でおくる音楽葬プラン 1,615,906円

日比谷花壇へのお支払い

  • 運営スタッフ(2名)
  • ドライアイス(2日間)
  • 寝台者・霊柩車(最大3回・50Kmまで)
  • 枕飾り
  • 役所手続き
  • 旅支度
  • 受付セット
  • 宗教用具
  • 位牌
  • 花祭壇
  • 遺影写真
  • 通夜料理・飲み物(会葬者50名)
  • 告別式・料理・飲み物(親族20名)
  • 配膳スタッフ
  • 返礼品
  • 会葬礼状
  • 追加スタッフ

通夜料理・飲み物、告別式・料理・飲み物、配膳スタッフ、返礼品、会葬礼状、追加スタッフが加わった以上18点が日比谷花壇へお支払いする費用になります。

施設への立替費用

  • 式場料金
  • 火葬場料金
  • 収骨容器

以上3点が施設への立替費用になります。

費用に関する参考サイトはこちら→日比谷花壇のお葬式

関連記事【いつまでに払う?】葬儀費用の支払い方法!支払いは一括?分割?

クリス
クリス
一般葬は、規模が大きくなる分金額も大きくなるんだね

 

口コミや評判はどうなの?

今回は、安心葬儀というサイトを参考に口コミと評判を調べてみました。

口コミ・評判

総評価は4.6でした。コメントが11件ありましたので、全てに目を通した。すると、皆さん葬儀場のスタッフが親身になって相談に乗ってくれたと言う意見が多く見られました。マイナスな意見は見られませんでした

これほど、評価の高い葬儀会社はなかなか見たことがありません。それでは、口コミの一部をご覧ください。

葬儀スタッフの対応

女性の口コミ
女性の口コミ
何から何まで行き届いた対応に感動しました。
男性の口コミ
男性の口コミ
親身に相談に乗ってくれました。金額についても明瞭で不明瞭な物はなく安心して任せられました。

葬儀式場・斎場の質

女性の口コミ
女性の口コミ
施設内のお手入れが行き届いていて、心地が良かったです。施設の外にある草木も綺麗に整えられていて、ここに決めてよかったと安心しました。
男性の口コミ
男性の口コミ
お花の量も出来栄えも良く、こちらが提示した予算よりも立派にしてくれました。

以上が、口コミと評価になります。参考になったでしょうか。日比谷花壇の葬式を行っている会社が、庭園業から始まっている為お花も鮮度が良く豪華になるのではないでしょうか。

 

花壇葬・樹木葬ってなに?

花壇葬

お花をいっぱい使って故人を見送る葬儀の形。日比谷花壇のお葬式が行っているような葬儀を指します。

樹木葬

このような特徴が3つあります

  • ボ隻の代わりに樹木をシンボルにしている
  • 故人供養
  • 安価な供養法

こちらのサイトを参考にしました→創業四百年石長

樹木とは、書いてありますがガーデニング風のものもあり自然が好きな方や樹木や草花と関係する仕事をされている方にお勧めです。さらに、永代供養ではないので残された家族の負担も軽くなります。

花壇葬や樹木葬にする際のメリット・デメリットとは

メリット

花壇葬、樹木葬は故人の遺志を尊重した自由度の高い葬儀が行える。さらに、樹木葬は通常の葬儀よりも安価に行える。

デメリット

花壇葬樹木葬2つに共通するのは参列者がアレルギーがある場合は厳しいという事である。また、行っている葬儀会社が少ない為、行えない可能性もある。

まとめ

今回学んだことの復習
  • 日比谷花壇のお葬式は評価が高い
  • お花屋さんが運営する葬儀会社だからこそ、出来るクオリティの高い花壇葬
  • 花をふんだんに使った花壇葬と樹木や草花を使った樹木葬

いかがだったでしょうか。花壇葬は調べてみてもあまり出てこない単語ですが、この記事を読んで少しは身近に感じてもらえたでしょうか。

少しでも、この記事を読んで日比谷花壇のお葬式ってどういうのかが伝われば幸いです。