葬儀についての基礎知識

地域によって香典返しの相場が違う!?北海道の葬儀に関することを徹底解説します!

クリス
クリス
  • 北海道の香典返しに決まりはある?相場はいくらぐらい?
  • 北海道での葬儀について詳しく知りたい
  • 北海道でおすすめの葬儀社が知りたい

冠婚葬祭は宗教だけではなく、地域により考え方や行うことが異なります。結婚や転勤などで引っ越すと、自分の慣れ親しんだ地域との違いに驚くことも多いのではないでしょうか。

ですが、大人になると「知らなかったから」では済まされないこともあります。この機会に、北海道での葬儀に関することを知っておきましょう。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 北海道での香典返しについて
  • 北海道での葬儀について
  • 北海道でおすすめの葬儀社

この記事を読むことで、北海道での香典返しと葬儀について、北海道でおすすめの葬儀社を知ることができます。では早速お伝えしていきます。

北海道の香典返しについて

香典返しとは、お通夜や葬儀のときに参列者からいただいた香典に対して、感謝の気持ちと「無事に忌明けを迎えることができました」という報告をするお礼の品物や挨拶状を贈ることです。

北海道の香典返しの相場

一般的な香典返しの相場は、いただいた香典の半分から3分の1といわれていますが、北海道の香典返しの相場は1000円前後とされています。

一般的な香典返しの相場よりも低い理由は、「大変なときはお互い様」という考えで遺族の負担を減らすため、という意味が込められているといわれています。

しかし、高額な香典をいただいた場合は、忌明け後に改めて香典返しの品物と挨拶状を送ることもあります。この場合は先に渡した香典返しの品物とは違う品物を送りましょう。

神様
神様
一般的に香典は2万円以上は高額とされているんじゃ。2万円以上の香典をいただいた場合は、香典返しの品物と挨拶状を送る方が良いとされているんじゃよ。

北海道の香典返しの品物

香典返しは、一般的には形に残らないものが望ましいとされています。海道では香典返しの金額の相場が1000円前後が目安なので、海苔、お茶やコーヒーなどが多いです。他にも図書カードやクオカードなどの金券を渡す場合もあります。

後ほど詳しくお伝えしますが、北海道では香典返しを即返しをするのが一般的です。ですから保管しやすく持って帰ってもらいやすいから、という理由からも海苔を選ぶ方が多いそうです。

高額な香典をいただき、忌明け後に改めて香典返しの品物を送る場合は、品物はいただいた香典の半分が目安とされています。

北海道の香典返しを渡すタイミング

香典返しは忌明け後に送るのが一般的といわれていますが、北海道では即返しが多いとされています。即返しが多いので、香典の金額に関係なく皆さんに同じものを用意します。

そのため、香典返しには挨拶状(お礼状)ではなく、会葬礼状を添えて渡す場合があります。

挨拶状(お礼状) 香典への感謝の気持ちと忌明けを迎えることができた報告
会葬礼状 会葬してくれた感謝の気持ちを伝える

会葬礼状は本来は葬儀の後に送るものですが、近年は葬儀の当日に香典返しの品物もしくは会葬返礼品と一緒に渡すことが増えてきています。

高額の香典をいただいた場合は、忌明け後に改めて香典返しを送ります。後ほど詳しくお伝えしますが、繰上げ法要をした場合は、忌明けを待たずに香典返しの品物と挨拶状を送っても良いとされています。

葬儀によっては香典返しをしない場合もあります。その場合は、会葬してくれた方全員に会葬返礼品として品物を用意する場合が多いです。

北海道の葬儀に関して

北海道の葬儀についてお伝えします。北海道の葬儀では、他の地域にはない慣習や考え方もあります。当日に驚いてあたふたしないように知っておきましょう。

お通夜に重きをおく方が多い

北海道では、葬儀よりお通夜に重きをおく方が多いとされています。ですからお通夜と葬儀、両方の参列が難しい場合はお通夜に参加をする方が良いでしょう。

北海道では一般的に、お通夜は知人や会社関係の方など大勢の方が参列します。葬式は親族や親しい人のみでやる場合も多いです。

北海道では葬儀の後に繰上げ法要をする場合が多いのです。ですから、お通夜に重きをおいていても、親族はできる限りお通夜と葬儀どちらも参列したいですね。

香典に領収書がある

北海道のお通夜や葬儀では、香典を渡すと領収書をもらいます。但し書きは「香典返しとして」と書きます。会社や仕事関係で参列している方などは、確定申告や経費精算に利用します。

香典を受付の方に渡すと、受付の方はその場で香典袋の中身を確認します。そのため、受付で芳名帳に名前などを書く必要がないケースが多いです。香典袋を芳名帳の代わりにするので、香典袋に名前と住所を書くのを忘れないようにしましょう。

香典に領収書がある理由として、北海道では他の参列者に香典を立て替えてもらう場合があったから、といわれています。昔は今ほど交通機関がなく、雪が多い北海道では急なお通夜や葬儀に参列できない方もいたからだそうです。

北海道では、お通夜と葬儀どちらにも参列する場合、お通夜に香典を持参するのが一般的です。

香典の相場は故人との関係により異なります。

祖父母 10000円~30000円
両親 30000円~100000円
兄弟 30000円~50000円
親戚 10000円~30000円
一般 3000円~5000円

北海道の香典の相場は全国の相場と同じぐらいなので、自分の年齢を考えて決めるのも良いでしょう。

神様
神様
北海道の田舎の方では香典としてお金を包むのではなく、食料を持っていくケースもあるんじゃよ
クリス
クリス
同じ北海道でも地域によって様々なんだね

集合写真を撮る

北海道では葬儀のときに、祭壇の前で親戚一同が集合写真を撮ることがあります。

集合写真を撮る理由は、北海道はとても広くてなかなか親戚一同が集まる機会が少ないからと言われています。写真は後日、親戚に配る場合があります。アルバムを作成してくれる葬儀社もあるそうです。

集合写真の撮影はプロのカメラマンに頼むこともあります。葬儀社によっては、カメラマンと提携してるところもあります。

集合写真を撮る慣習があるからといって、葬儀の写真を自由に撮っていいわけではありません。基本的に頼まれない限りは、遺族の気持ちを考え写真は撮らない方が無難です。もし何か事情があり写真を撮る場合は、遺族や親族、葬儀社、お坊さんに許可をもらいましょう。

写真撮影の許可をいただいても、以下の行為はマナー違反になるので気をつけましょう。

  • フラッシュをたく
  • シャッター音を鳴らす
  • 断りもなく故人の写真を撮る
  • SNSに葬儀の写真を載せる

たまに遺族や親族に、集合写真以外の葬儀の様子などの撮影を頼まれることがあります。その場合は、頼まれて写真撮影をしているということがわかるよう、腕章などをつけましょう。人によっては、葬儀で写真を撮るなんて不謹慎だと不快に感じてしまうからです。

遺族や親族に頼まれているとはいえ、葬儀社やお坊さんに写真撮影をすることを事前に伝えましょう。

集合写真を撮る慣習があるからといって、自由に写真を撮っていいわけではありません。遺族や他の参列者の気持ちを考え、よっぽどのことがない限りは、個人的に写真を撮ることは控えましょう。

霊柩車の代わりにバスを使う

一般的に北海道では、バスに棺が入れることができるようになっていることが多いです。これを「霊柩バス」といいます。

北海道では雪が降る時期が多く、交通のことを考えると個人で移動するよりもバスを使い、みんなで移動した方が遅れが出ないという考えがあるそうです。

霊柩車がないわけではありませんが、霊柩バスが一般的とされているので、霊柩車の台数は少ないそうです。

神様
神様
故人のご遺体をバスに乗せて火葬場に行くことに抵抗がある場合は、事前に葬儀社に霊柩車の利用の希望を伝えておくんじゃ

葬儀の日に四十九日法要を行う

北海道では初七日から四十九日まで、繰り上げ法要をするのが一般的です。繰上げ法要とは、本来は葬儀の後に七日単位で行う法要を、葬儀の後にそのまま繰り上げて行うことです。

しかし神道の場合は、御霊に対して失礼にあたるので繰上げ法要はしません。

葬儀の後に繰上げ法要をする理由は、葬儀の際に集合写真を撮る理由と同じで、北海道はとても広くてなかなか親戚一同が集まる機会が少ないのと、遠方から何度も来てもらう負担を減らすためだといわれています。

繰上げ法要でも香典は必要とされています。5000円から10000円ぐらいが相場です。

新聞にお悔やみ欄がある

北海道の地域新聞には「お悔やみ欄」というものがあります。

企業の社長や有名な方の訃報を、新聞で見たことがある方も多いのではないでしょうか。北海道の地域新聞では、一般人の訃報が掲載されます。北海道は広くなかなか会えない方も多いので、知人や友人の訃報を知ることができます。

町内会の放送で、住民の訃報や葬儀の日程がお知らせする地域もあるそうです。今は個人情報の関係で、新聞に訃報の掲載を断ることもできます。

北海道のエリア分けについて

画像引用:北海道ファンマガジン

北海道は支庁を基準に、「道央」「道南」「道北」「道東」の4つに分けることができます。

北海道は広いので、地域によっても葬儀に関して違いがあります。そのため、その地域の葬儀社にお願いをする方が、地域の葬儀事情に詳しいのでおすすめです。

では、それぞれの地域のおすすめの葬儀社をお伝えします。

道央のおすすめ葬儀社

画像引用:札幌で子育て

道央は「空知地方」「石狩地方」「後志地方」「胆振地方」「日高地方」を含みます。

空知地方 夕張市、岩見沢市、三笠市、滝川市、砂川市、長沼町、栗山町など
石狩地方 札幌市、江別市、千歳市、石狩市、北広島市など
後志地方 小樽市、島牧村、黒松内町、余市町、岩内町、小平町など
胆振地方 室蘭市、伊達市、豊浦町、白老町、安平町、むかわ町など
日高地方 日高町、平取町、えりも町、新ひだか町など

空知地方

空知地方は夕張市、岩見沢市、三笠市、滝川市、砂川市、長沼町、栗山町などを含みます。

株式会社勝栄堂

画像引用:株式会社勝栄堂

勝栄堂は、最大50名まで収容可能な家族葬ホールがあります。家族葬ホールは完全バリアフリーで、シャワー室もあります。仏教からキリスト教まで幅広い宗派に対応しています。

住所 北海道夕張市清水沢2丁目117番地
電話 0120-59-2089
HP https://syoueido.com/

石狩地方

石狩地方は札幌市、江別市、千歳市、石狩市、北広島市などを含みます。

株式会社博善社

画像引用:株式会社博善社

札幌市内に4つの式場があり、一般葬、家族葬だけではなく社葬まで幅広く対応しています。50年以上の実績があります。厚生労働省認定の1級葬祭ディレクターが多数在籍し、ベテランのスタッフが多いのも安心です。

住所 北海道札幌市14条西7丁目
電話 0120-44-1111
HP https://www.hakuzensha-sapporo.jp/

後志地方

後志地方は小樽市、島牧村、黒松内町、余市町、岩内町、小平町などを含みます。

やわらぎ斎場小樽

画像引用:やわらぎ斎場小樽

やわらぎ斎場小樽は、家族葬や一般葬はもちろんのこと、社葬などの大規模な葬儀にも対応が可能です。150台の駐車場があり、交通アクセスの利便性も高いです。

住所 小樽市有幌町3-1
電話 0134-34-4412
HP https://www.yawaragisaijyo.com/hall/otaru/

胆振地方

胆振地方は室蘭市、伊達市、豊浦町、白老町、安平町、むかわ町などを含みます。

株式会社武田公益社 セレモニーホール室蘭 慈心院本館

画像引用:株式会社武田公益社

セレモニーホール室蘭 慈心院本館は3つの式場があり、一番広い式場は1000人の収容が可能なので、大規模な葬儀にも対応が可能です。年中無休で24時間体制で対応してくれます。

住所 北海道室蘭市本町1丁目1番15号
電話 0143-24-3421
HP http://takedagroup.com/publics/index/17/

日高地方

日高地方は日高町、平取町、えりも町、新ひだか町などを含みます。

有限会社村上葬儀社

画像引用:有限会社村上葬儀社

村上葬儀社は日高エリアに3つの斎場があり、中には海の見える斎場もあります。ご遺族の意向に合うように様々な葬儀プランがあります。

住所 北海道新ひだか町静内木場2丁目5-10
電話 0146-43-1616
HP http://murakami-sougi.jp/

道南のおすすめ葬儀社

画像引用:札幌で子育て

道南は「渡島地方」「檜山地方」を含みます。

渡島地方 函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、七飯町など
檜山地方 せたな町、今金町、奥尻町、江差町など

渡島地方

渡島地方は函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、七飯町などを含みます。

株式会社石崎公益社

画像引用:株式会社石崎公益社

石崎公益社は2つのセレモニーホールがあります。どちらも800名ほど収容ができ、宿泊完備されています。

住所 北海道北斗市飯生1丁目9-5
電話 0138-73-3393
HP https://ishizaki-kouekisya.host.jp/default.htm

檜山地方

檜山地方はせたな町、今金町、奥尻町、江差町などを含みます。

高岡葬祭

画像引用:株式会社葬儀サービス

高岡葬祭は、250人ほど収容ができるセレモニーホール翔天閣があります。最寄駅から少し距離がありますが、駐車場が50台あります。全宗派対応しています。

住所 北海道檜山郡江差町橋本町43
電話 0139-52-3401
HP なし

道北のおすすめ葬儀社

画像引用:札幌で子育て

道北は「上川地方」「留萌地方」「宗谷地方」を含みます。

上川地方 旭川市、名寄市、富良野市、東神楽町、当麻町、上川町など
留萌地方 留萌市、増毛市、小平市、天塩町、遠別町、初山別村など
宗谷地方 椎内市、猿払村、浜頓別町、中屯別町、枝幸町、豊富町など

上川地方

川上地方は旭川市、名寄市、富良野市、東神楽町、当麻町、上川町などを含みます。

株式会社 中村葬儀社

画像引用:株式会社中村葬儀社

中村葬儀社では3つの自社式場があり、大規模葬儀から家族葬まで幅広く対応ができます。

住所 北海道旭川市豊岡4条2丁目2-26
電話 0166-31-3740
HP http://www.wn-heaven.co.jp/

留萌地方

留萌地方は留萌市、増毛市、小平市、天塩町、遠別町、初山別村などを含みます。

にしきどう花園市民斎場

画像引用:にしきどう花園市民斎場

にしきどう花園市民斎場は、家族葬から社葬まで幅広い葬儀に対応しています。最新の設備で遺族だけではなく、参列者にもくつろいでもらえる空間です。無料駐車場が60台完備されています。

住所 北海道留萌市花園町2丁目3-22
電話 0120-43-9000
HP https://www.nishikido.com/

宗谷地方

宗谷地方は椎内市、猿払村、浜頓別町、中屯別町、枝幸町、豊富町などを含みます。

株式会社武藤はくぜん

画像引用:株式会社武藤はくぜん

武藤はくぜんは3つの式場があります。様々なご希望に応えられるように、多種多様なプランがあります。

住所 北海道椎内市大黒3丁目6-36
電話 0120-231-059
HP https://mutou-h.com/

道東のおすすめ葬儀社

画像引用:札幌で子育て

道東は「オホーツク地方」「十勝地方」「釧路地方」「根室地方」を含みます。

オホーツク地方 北見市、網走市、美幌町、津別町、清里町、小清水町など
十勝地方 帯広市、音更町、士幌町、上士幌町、新得町、清水町など
釧路地方 釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町、弟子屈町など
根室地方 根室市、別海町、中標津町、標津町など

オホーツク地方

オホーツク地方は北見市、網走市、美幌町、津別町、清里町、小清水町などを含みます。

株式会社飯田葬儀社

画像引用:株式会社株式会社飯田葬儀社

株式会社飯田葬儀社は、葬儀の規模に合わせた4つのホールがあります。1番広いホールでは500人収容ができます。プロジェクターとスクリーンがあるので、故人の写真をスクリーンで流すこともできます。

住所 北海道北見市常磐町2丁目1-72
電話 0157-26-8877
HP https://www.iida-fs.jp/halls/

十勝地方

十勝地方は帯広市、音更町、士幌町、上士幌町、新得町、清水町などを含みます。

株式会社帯広公益社

画像引用:株式会社帯広公益社

帯広公益社は帯広市に4つの葬儀会館があります。宗派に合わせた一般葬はもちろんのこと、家族葬や社葬まで幅広く対応しています。

住所 北海道帯広市西23条南1丁目132
電話 0120-24-1087
HP https://www.kouekisha.jp/

釧路地方

釧路地方は釧路市、釧路町、厚岸町、浜中町、弟子屈町などを含みます。

清華堂

画像引用:清華堂

清華堂は、家族葬ホールと社葬などで使う広めのホールがあります。安置室を完備しているので、病院から直接ホールに安置することが可能です。

住所 北海道釧路市大川町7番37号
電話 0120-413-676
HP https://www.seikadou-sougi.com/

根室地方

根室地方は根室市、別海町、中標津町、標津町などを含みます。

株式会社根室葬儀

画像引用:株式会社根室葬儀

根室葬儀は最新の設備があり、全館バリアフリーです。最大300人の収容が可能です。駐車場は約80台の用意があります。

住所 北海道根室市昭和町2丁目109番地
電話 0153-24-2221
HP http://nemuro-sougi.jp/

 

神様
神様
北海道の場合、遠方からくる方も多いので、宿泊施設のある葬儀場が多いんじゃよ。もし親族が遠方からくるなら、宿泊施設がある葬儀社を選ぶと便利じゃぞ。

まとめ

いかがでしたか。

北海道はとても広くて雪が多く降る北国というところから、このように葬儀に関しても考え方が影響しています。お互い様という相互扶助の考えも理由のひとつですね。

要点まとめ
  • 北海道の香典返しの相場は1000円前後
  • 香典返しは即返しが多い
  • 高額な香典をいただいた場合は後日改めて香典返しをする
  • 北海道では葬儀よりお通夜に重きをおく方が多い
  • 香典に領収書が発行される
  • 葬儀で集合写真を撮る
  • 霊柩車ではなくバスでご遺体を運ぶ
  • 葬儀の後に繰上げ法要で四十九日法要をするのが一般的
  • 新聞にお悔やみ欄がある

地域によって考え方が違うので、地域のマナーを守って故人を偲びましょう。