香典返し・法事返し

会社に香典返しを渡すべき?のしのかけ方は?オススメの品選びまで徹底解説!

クリス
クリス
  • 会社への香典返しは必要なの?
  • のしはどうやって書くの?

葬儀では香典や供花などを頂く場合のほとんどが、生前の故人と親しかった方の個人名義です。しかし、中には会社や所属部署から頂くこともあります。

その場合の香典返しはどうするのか、のしの表書きの書き方などわからないと不安になってしまいます。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 会社への香典返しについて
  • のしの書き方

この記事を読むことで、香典返しに関する会社への対応の仕方を学ぶことができます。それではお伝えしましょう。

会社への香典返し

まず気になるのは、会社への香典返しに何を送れば良いのかだと思います。

故人と親しかった方から個人名義で香典を頂いた場合なら、カタログギフトやタオルなど無難なものを選べば間違いありません。

しかし、会社名義で香典を頂いた場合、そのお返しはどの程度の量なのか、相場はどのくらいの物を選べばいいかなど、疑問がいくつもあるはずです。

基本的に会社への香典返しは不要

実は、香典の名義が会社なら香典返しを用意する必要がありません。慶弔費という、経費システムを設けている会社が多いので、一般的にお返しは不要とされています。

ただし、中には会社の経費ではない場合もあるので、気になる場合は会社に確認しておきましょう。

会社名義と個人名義・連名の違い

上記のように、会社からの香典は慶弔費が一般的なので、お返しはいりません。ですが、会社名義からではなく、会社の部署や数名の社員から連名で香典を頂くことがあります。

この場合は慶弔費とは違って、皆で少しずつお金を出し合って包んでいるので、香典返しが必要になります。

また、会社とは別に上司や同僚、取引先の方から個人名義で香典を頂くこともあります。この場合も香典返しが必要になるので、用意して渡すようにしましょう。

個人名義・連名で香典を頂いた時の香典返し

クリス
クリス
個人名義や連名で香典を頂いたら、お返しを用意するんだね。

それじゃあ、香典返しにはどんなものを選んだらいいのかな?それにいつ渡したらいいのかも知りたいな

香典返しの品選び

個々に香典返しを選ぶときは、タオルやお茶などの消耗品が選ばれやすく、連名の香典返しの品は、みんなで分けられるような個包装のお菓子の詰め合わせがオススメです。

個人名義であれば、頂いた金額の半分~3分の1くらいの品が相場ですが、連名の場合はお返しの金額を細かく気にする必要はありません。

例えば、ひとりあたり3千円で10人分の香典を連名でいただくと3万円になりますね。そうすると3分の1の金額だとしても、1万円になります。

連名の場合は一人一人の負担が少なくなるので、お返しは3千円程度のものが相場です。

会社名義で香典返しがいらない場合でも、急に仕事を休んでしまっているので、人数分のお菓子を用意すると丁寧な印象になります。

香典返しを渡すタイミング

香典返しは、四十九日法要を終えてから1ヵ月以内に渡します。会社で会う方に渡すなら、忌引き明けに出社した時にお詫びと共に渡しても大丈夫です。

もし、直接渡せなかったら通常通り、四十九日法要の後で自宅への訪問や郵送などで渡します。

郵送の場合は挨拶状を添えることを忘れないように気を付けてください。

クリス
クリス
会社で香典返しを渡すの時のお詫びってなんて言ったらいいのかな?
神様
神様
まずは葬儀に参列してくれたことや、香典を包んでくれたことをお礼するんじゃ

それから、急に会社を休んでしまったお詫びと、仕事に復帰することを報告するんじゃよ

そして最後に香典返しを持ってきたことを伝えて渡すんじゃ

のしの書き方

ここからは、香典返しにかける「のし」の書き方について説明していきます。

香典返しにのしは使わない!?

のしの書き方を説明する前にとっても大事な注意事項です。

お葬式など、弔事関係での贈りものに使われる紙は、正確には「のし」ではなく「掛け紙」なので注意!

そもそも、「のし」というものは紙ではなく、付属している「のしアワビ」を指し、結婚式や年賀などの慶事に使う縁起の良いもの。

弔事で縁起物を使用するのは、人の不幸を喜んでいるというとても失礼な意味になってしまいます。香典返しにはのしのついていない掛け紙を使うようにしましょう。

表書きには「志」

表書きとは、掛け紙の上部に書かれている贈り物の目的のことです。

地方によっては「満中陰志」と書くこともありますが、渡す時期が限定されてしまうので、宗派や宗教にとらわれることなく使える「志」と書くのが一般的です。

水引は白黒

水引とは、掛け紙の中央にある紐のことです。色の組み合わせと結び方の種類がいくつかあります。

弔事では主に白と黒の色合わせで、結びきりや堅結びなど、簡単にはほどけないように結びましょう。

現在は、あらかじめ水引が印刷されたものを使用するのが一般化されているので、結び方がわからない、上手く結べないなどの心配はありません。

結びきりには、不幸が続かないようにという思いが込められています。

中央下部に家名

水引の結び目の真下に喪主の苗字を書きます。最近はフルネームで書く人も増えてきたようです。

表書き、家名ともに黒い字で書きますが、薄墨でも普段使いの濃さでも、どちらでも構いません。表書きと家名で墨の濃さを変えないように気をつけましょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、会社関係の人から香典を頂いた場合の香典返しについてと、のしについて説明しました。それでは記事のおさらいをしていきましょう。

まとめ
  • 会社名義の香典は慶弔費から出ていれば香典返し不要
  • 会社の部署などの連名や個人名義の香典には香典返しが必要
  • 連名の香典返しには3千円前後の個包装のお菓子がオススメ
  • 葬儀関連の贈り物にはのしではなく掛け紙を使う
  • 掛け紙には表書きと家名を書き、水引をかける
  • 会社で香典返しを渡すときは、忌引き明けの出社時か四十九日法要後
  • 直接渡せなかったときは郵送で挨拶状を添えて贈る

会社関係の方への香典返しは、きちんとした渡し方を知らなければマナーのなっていない人と見られてしまいます。

特に、急に欠勤してしまったことで周りの人に迷惑をかけてしまっているので、お詫びの挨拶は忘れないようにしましょう。