香典返し・法事返し

香典返しにカタログギフトは失礼になる!?カタログギフトについて解説します!

クリス
クリス
  • 香典返しにカタログギフトを贈ってもいいの?
  • カタログギフトを贈る流れが知りたい!
  • どこのカタログギフトがおすすめ?

香典返しとはお通夜や葬儀のときにいただいた香典に対して、感謝の気持ちと忌明けを迎えることができたことを、品物と挨拶状(お礼状)を贈り伝えることです。

香典返しの品物は「不祝儀を残さない」という理由から、消耗品など形に残らないものが良いとされています。

近年では、香典返しの品物にカタログギフトを贈る方が増えています。しかし、香典返しとしてカタログギフトを贈ることはマナーとしてどうなのかと疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼になる?
  • カタログギフトを贈る流れ
  • おすすめのカタログギフト

この記事を読むことで香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼になるのかとカタログギフトを贈る流れ、おすすめのカタログギフトを知ることができます。では早速お伝えしていきます。

香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼になる?

先に結論をお伝えすると、香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼にはなりません。その理由についてお伝えします。

カタログギフトとは

カタログギフトは、カタログギフトを受け取った相手が自分の好きな品物を選べます。相手の好みや年齢層、家族構成によりもらって嬉しいと思う品物は違います。自分で品物を選べるので持っている品物や自分の好みではない品物をもらうリスクを避けることができます。

カタログギフトは、弔事用や慶事用など用途に合わせたものがあります。他にもグルメ専用、マッサージなど体験型やレストランの食事券など色々な種類のものがあります。

カタログギフトは3,500円から100,000円と価格が幅広くあるので、贈り主は予算に合わせて選びやすいというメリットもあります。

女性の口コミ
女性の口コミ
カタログギフトには、自分では買わないおしゃれなお菓子や食品が多くて何にするか悩んだわ。結局、家族みんなが食べれるお菓子にしました。
男性の口コミ
男性の口コミ
カタログギフトでレストランの食事券選らんだけど、おしゃれでよかったな。店内や料理の写真が載ってたからイメージがわきやすくて選びやすかったよ。

香典返しにカタログギフトを贈ることは失礼になるのか

先ほどもお伝えしたように香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼にはなりません。カタログギフトは結婚内祝いや出産内祝いとして人気なので、祝い事で使われることが多いイメージがある方も多いのではないでしょうか。

近年では香典返しの品物としてカタログギフト贈る方が増えてきています。カタログギフトには慶事用の他に、香典返しの品物としてふさわしい弔事用のものや和柄で落ち着いたデザインのカタログギフトがあります。

香典返しの品物にカタログギフトが選ばれる理由をいくつかお伝えします。

カタログギフトを受け取った相手が自分の好きな品物を選べる

カタログギフトは、受け取った相手が自分の好きな品物を選ぶことができます。自分で品物を選べるので、すでに持っている品物や好みではない品物を贈ってしまうリスクを避けることができます。

香典返しの品物は「不祝儀を残さない」という理由から、形に残らない消耗品を選ぶのがマナーでした。食品ならお茶やコーヒー、海苔など日持ちするもが人気です。品物であれば、タオルや洗剤などの消耗品が定番でした。

ですから、お通夜や葬儀が重なってしまうと似たような品物や既に持っている品物を香典返しとしていただくケースがあります。カタログギフトだと自分の好きな品物を選ぶことができるのでこのようなケースを避けることができます。

カタログギフトはかさばらないので持って帰るのが楽

本来、香典返しは忌明け後に贈るものですが、近年ではお通夜や葬儀の当日に渡す「当日返し」をするケースが増えています。

カタログギフトの冊子は雑誌ぐらいのサイズでかさばらず、持って帰りやすいという面からも香典返しの品物として人気があります。

クリス
クリス
遠方からくる方は荷物も多いから、かさばらないのは助かるね。

カタログギフトは金額が幅広いので予算に合わせて選びやすい

香典返しの品物は、いただいた香典の半返しがマナーとされています。

高額な香典をいただいた場合などは、半分の金額の品物を探すのが大変なケースがあります。カタログギフトは3,500円から100,000円と価格が幅広くあるので、金額に合わせた品物が選びやすく遺族の負担が減らすことができます。

高い金額のカタログギフトには上質な品物だけではなく、有名なブランドの品物も多く掲載しています。ですから高額な香典を包んでくれた方にぴったりです。

高い金額のカタログギフトは幅広く色々な品物を掲載しているというよりは、品物のジャンルを絞って掲載しているものが多いです。ですから相手の好みのジャンルに合わせたカタログギフトを選びましょう。

香典返しにカタログギフトを贈るときの注意点

カタログギフトを香典返しとして贈ることは、マナー違反ではありませんが、カタログギフトになじみのない年配の方などは「気持ちがこもっていない」と感じてしまう方もいます。

そのように感じるかもしれいな方には、カタログギフトだけではなくお菓子を添えるのもひとつの方法です。香典返しに添える挨拶状を印刷されたものではなく、手書きにするのも気持ちが伝わりやすいです。

香典返しに添えるお礼状は心を込めて手書きにしてみませんか?用紙は便箋でもOK? 香典返しにはお礼状を添えるのがマナーです。忌明けの報告と、会葬や香典・供物などをいただいたことへの感謝の気持ちを伝えます...
クリス
クリス
カタログギフトになじみのない年配の方などは、香典返しの定番の品物を贈る方がいいかもしれないね。香典返しの品物は相手のことを考えて選ぼう。

カタログギフトを贈る流れ

カタログギフトを贈る流れについて、贈り主側と受けとる側についてそれぞれお伝えします。

贈り主側

贈り主側のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. 相手の好みや予算に合わせたカタログギフトを選ぶ
  2. カタログギフトを購入する
  3. 相手にカタログギフトを贈る

それぞれの工程を詳しくお伝えします。

相手の好みや予算に合わせたカタログギフトを選ぶ

相手の好みや予算に合わせたカタログギフトを選びます。カタログギフトは掲載している品物がメーカーによって違うので、カタログギフトの中身を確認するとより相手の好みに合わせたものを選ぶことができます。

香典返しとして贈るので華やかなデザインのものは避け、落ち着いた色合いのものを選びましょう。どれにすれば良いか悩んだときは、弔事用のカタログギフトを選ぶのが無難です。

カタログギフトには、品物の他にマッサージなどの体験型やレストランの食事券などもあります。このようなたいぷのカタログギフトを贈るときは、相手の住んでいる地域に合ったものかを確認しましょう。

カタログギフトの中には、割引販売しているものがあります。割引している理由はカタログギフト自体が古く、掲載している商品が古い品物や質が悪いなどの可能性があります。

しかい、全ての割引販売のカタログギフトが古いわけではありません。仲介業者を省き、人件費を削減しているから割引販売ができている場合あります。

神様
神様
割引販売しているカタログギフトは中身を確認できないものが多いぞ。購入する前に使ったことがある人の話を聞いてみるのもひとつの方法じゃ。

カタログギフトを購入する

贈り主の情報や届け先を入力、掛け紙などを決めてカタログギフトを購入します。

届け先は贈り主の自宅にするか、相手の自宅に郵送するのか決めます。当日返しや直接手渡しをする場合は送り主の自宅に郵送します。香典返しをする相手が多い場合や遠方の方には相手の自宅に郵送の方が遺族の負担は減ります。

メーカによっては一度の購入で郵送できる住所の数が決まっているところもあるので、相手の自宅に郵送する場合は、予定の人数分の郵送ができるのか確認しましょう。

郵送方法はメーカーにもよりますが、宅急便とメール便があります。

宅急便の場合はメール便に比べると送料は高いですが、包装紙と掛け紙をつけるので丁寧な印象があります。

メール便は包装紙がなく、掛け紙は簡易的なものになることが多いです。送料が安く、ポストに入れるので受け取る側が時間を気にせず、好きなタイミングで受け取れるメリットがあります。

カタログギフトを購入すると、掛け紙や挨拶状をつけてくれるところもあります。メーカーによって掛け紙の種類や挨拶状の形式が違うので、購入する前に確認しましょう。

メーカーによってサービスが異なるので、カタログギフトだけではなくサービス内容を確認してから購入するのがおすすめです。

相手にカタログギフトを贈る

香典をいただいた方に、香典返しとしてカタログギフトを贈ります。

カタログギフトを購入すると、メーカーによっては無地の手提げをつけてくれる場合もあります。香典返しを当日返しする場合は手提げに入れて渡しましょう。

カタログギフトになじみのない年配の方などには、カタログギフトの品物の注文方法を書いた手紙を添えたり、電話などで伝えてあげましょう。

受け取る側

受け取る側のおおまかな流れは以下の通りです。

  1. カタログギフトの冊子の中から欲しい品物を選ぶ
  2. カタログギフト付属のはがきや専用のウェブページから品物を申し込む
  3. 後日、品物が届くので品物を受け取る

それぞれの工程を詳しくお伝えします。

カタログギフトの冊子の中から欲しい品物を選ぶ

カタログギフトの冊子の中から欲しい品物を選びます。

香典を少ししか包んでいないのに香典返しにカタログギフトをもらうと、申し訳ないと思い品物を頼まない人がいます。ですがカタログギフトは前払いなので無視をせずに、品物を頼み受け取りましょう。

カタログギフトには申込期限があります。メーカーにもよりますが、カタログギフトを受け取ってから6か月ぐらいが申込期限です。申込期限をすぎるとカタログギフトが無効になり商品を受けとることができません。

忙しいとつい忘れてしまうことがあるので先送りにせず、早めに商品を決めましょう。

クリス
クリス
欲しい品物がない場合は、食べ物にしておいてお客さんが来たときに出すのもいいかもね。

カタログギフト付属はがきや専用のウェブページから品物を申し込む

カタログギフト付属のはがきや専用のウェブページから品物を申し込みます。

カタログギフト付属のはがきから申し込む場合は、自分の住所と欲しい品物を書きポストに投函します。はがきは無料です。はがきをポストに投函するのが面倒と感じる方は専用のウェブページから申し込みをするのがおすすめです。

ウェブサイトで申し込みをする場合は、専用のウェブページからにカタログギフトに書いてあるログインパスワードを入力します。その後、自分の住所と欲しい品物を入力します。

クリス
クリス
はがきをなくしちゃったら商品は引き換えられないのかな。
神様
神様
カタログギフトのメーカーに問い合わせて手続きをすればできるケースもあるみたいじゃ。けど、はがきはなくさないのが一番じゃ。

後日、品物が届くので品物を受け取る

メーカーにもよりますが、専用のウェブページからの申し込みだと約1週間、カタログギフト付属のはがきからの申し込みだと約2週間で品物が届きます。年末年始などは遅くなる場合があります。

品物を受け取った後、贈り主にお礼を伝えるか悩む方もいるかもしれません。ですが、香典返しのお礼は伝えなくてもマナー違反にはなりません。

香典返しは、香典に対してのお礼です。なので香典返しにお礼をするということはお礼にお礼を重ねることになるので必要ありません。

香典返しが届いたらどうする?お礼の電話をかけるべき?連絡するときのマナーもご紹介 品物をいただいたら当然お礼を言いますよね。お礼の連絡もしないなんて普段なら「非常識」のレッテルが貼られてしまいます。 しか...

どうしても感謝の気持ちを伝えたいのであれば、品物を受け取りましたなどの報告だけしましょう。

おすすめのカタログギフト

おすすめのカタログギフトをいくつかお伝えします。

伊勢丹オリジナルカタログギフト「栞」

画像引用:三越伊勢丹オンラインストア

「栞」は落ち着いたデザインの弔事用のカタログギフトです。

3,630円(税込み)から55,880円(税込み)と幅広く種類があるので、予算に合わせて選びやすいです。

オンラインストア限定ですが、奉書の挨拶状をつけることができます。奉書は挨拶状の中で最も格式の高いとされているので、目上の方や高額な香典を包んでくれた方におすすめです。

掛け紙(のし) 黒白水引
挨拶状 奉書の挨拶状(オンラインストア限定)
三越伊勢丹オンラインストア https://mitsukoshi.mistore.jp/sogogift/cataloggift/list?categoryId=11_010301&slPsblCntUmuFlg=0&pageNo=1


https://sougino-kamisama.com/koudengaesi-isetan-katarogugift/

高島屋オリジナルカタログギフト「一品一会」

画像引用:高島屋オンラインストア

3,630円(税込み)から56,430円(税込み)と幅広く種類があります。弔事にふさわしい紺色の風呂敷に包んであるタイプもあります。

有名なブランドの雑貨や食材、有名なレストランの食事券など色々の品物の中から選ぶことができます。

掛け紙(のし) 黒白水引、黄白水引
挨拶状 自分で文章を作成できるメッセージカード
高島屋オンラインストア https://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/okoudengaeshi/search.html?lowerprice=8000&highPrice=8999

沙羅

画像引用:おこころざし.com

3,080円(税込み)から55,880円(税込み)と全部で15種類あります。おこころざし.comでは「沙羅」のカタログギフトと今治タオルのセットのコースもあります。

1992年から販売されているカタログギフトです。雑貨や食材だけではなく、レストランの食事券など体験型のものも掲載しています。

掛け紙(のし) 黒白水引、黄白水引
挨拶状 奉書、カード型
おこころざし.com https://www.ococorozashi.com/SHOP/251960/172020/list.html?a8=k9FUa9Mh_ZOe1iOQOKwqeF-UThEu5EWbVKOnjLWTKHth_ZF9wTNmwZseVZGvsvNObHXT-6FWb9FU0s00000011870004

「沙羅」は、おこころざし.com以外にも百貨店など色々なお店で取り扱っています。

まとめ

いかがでしたか。香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼にはなりません。カタログギフトもたくさんの種類があるので、どのカタログギフトを贈るかは、贈る相手の好みなどを考えて選びましょう。

まとめ
  • 香典返しにカタログギフトを贈るのは失礼にはならない
  • カタログギフトには色々な種類があるので贈る相手のことを考えて選ぶ
  • カタログギフトだけだと寂しく感じる方もいるので挨拶状を添える
  • 仏事なので弔事用のカタログギフトもしくは落ち着いた色合いのカタログギフトを選ぶ
  • カタログギフトを受け取った側は忘れないように早めに品物を注文する

故人を偲び、香典を用意してくれた方にはマナーを守り失礼がないように感謝の気持ちを伝えたいですね。