葬儀についての基礎知識

香典返しのお礼状の書き方が知りたい!お礼状の例文や注意点を解説します!

クリス
クリス
  • 香典返しのお礼状を手書きで書きたいけどどうやって書けばいいの?
  • 香典返しをお礼状を書くときに相手や宗教によって書き方に決まりはある?
  • 香典返しを送る時期など香典返しに関するマナーが知りたい!

日本ではお通夜や葬儀のときにいただいた香典に感謝の気持ちを込めて「香典返し」というかたちでお礼をする考えがあります。

香典返しというとお菓子など品物を思い浮かべる方も多いとは思いますが、香典返しは品物だけではなくお礼状(挨拶状)を添えるのが一般的とされています。

今は便利な時代なので業者に依頼をすれば、簡単に香典返し用のお礼状を作成をしてくれます。

ですが、故人が生前お世話になった方へは印刷したお礼状だと寂しい感じがするかもしれません。感謝の気持ちを込めてお礼状を手書きにするのも一つの方法です。

法要事には色々なマナーやルールがあり、香典返しのお礼状の書き方にもマナーやルールがあります。ですが香典返しのお礼状を手書きにするのは、ルールを守れば難しいものではありません。

故人が生前お世話になった方へ感謝の気持ちを自分の言葉で伝えてみてはいかがでしょうか。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 香典返しのお礼状の書くときに気をつけること
  • 香典返しのお礼状の例文
  • 香典返しのお礼状に関するマナー

この記事を読むことで香典返しのお礼状の書き方とお礼状の例文、お礼状に関するマナーを知ることができます。では早速お伝えしていきます。

香典返しのお礼状を書くときに気をつけること

香典返しのお礼状を書くときにいくつか注意点があるのでご説明します。

お礼状の文章のおおまかな流れ

まずは、香典返しのお礼状を書くときの文章のおおまかな流れを説明します。

  1. 頭語(拝呈、拝啓、謹啓など)
  2. 故人の名前もしくは続柄
  3. 会葬やいただいた香典に対するお礼
  4. 法要が終わったことの報告
  5. 香典返しの品物を送ったこと
  6. 結語(敬白、敬具、謹白など)
  7. 本来は直接お礼の挨拶をすべきだが手紙で済ませることへのお詫びの言葉
  8. 日付
  9. 喪主または差出人の氏名

頭語、結語は必ず入れなくてはいけないものではありません。ですが頭語と結語はセットで使うものなのでどちらかを使うのであれば必ず両方使いましょう。

手紙では季節の言葉を使う場合が多いですが、香典返しのお礼状では使わなくても構いません。感謝の気持ちや忌明けを迎えることができた報告を簡潔にしましょう。

相手が故人が生前親しかったのであれば、故人との思い出などを書いても良いとされています。

故人の名前の書き方は「亡母 ○○儀」や「故 ○○儀」などいくつか書き方があります。宗派により書き方が異なるので事前に確認しておきましょう。

濃墨を使い縦書きで書く

香典返しのお礼状では濃墨で書きます。

お通夜では葬儀では急いで駆けつけるという意味や涙で薄くなってしまったという意味から薄墨を使用するのが一般的ですが、香典返しのお礼状は通夜や葬儀から時間が経っているので濃墨で書くのが一般的です。

香典返しのお礼状に限らず、お礼状は縦書きで書くのがマナーとされていますので縦書きで書きましょう。

宗派や地域によっては、御礼状を薄墨で書く場合もあります。書き始める前に詳しい親戚や葬儀社に確認しましょう。

句読点は使わない

香典返しのお礼状に限らず、法要事では句読点は使ってはいけないことになっています。

句読点を使ってはいけない理由としては「法要事が滞りなく終わるように」との意味があると言われています。

重ね言葉は使わない

「不幸が重なる」という意味で重ね言葉は、法要事全般で使うことが避けられています。

重ね言葉とは「いろいろ」「くれぐれも」「ますます」など日常でよく使う言葉が多くあるので、うっかり使わないように気をつけましょう。

香典返しのお礼状では重ね言葉は使えないので、言葉を言い換えて使うようにしましょう。

重ね言葉の言い換えの例

  • 「くれぐれも」→「どうか」
  • 「ますます」→「一段と」
  • 「いろいろ」→「多く」

宗教ごとに使ってはいけない言葉がある

香典返しに添えるお礼状の書き方のベースは基本的に同じですが故人が信仰していた宗派によっては、使ってはいけない言葉があるので気をつけましょう。

例えば「供養」「ご愁傷様です」は仏教の言葉なので神式では使ってはいけません。

香典返しのお礼状の例文(相手別)

香典返しのお礼状の例文を相手を選ばない定番の文例、故人が生前親しかった方や親族、会社関係の3種類ご紹介します。

相手を選ばない定番の文例

相手を選ばない定番な文例です。

謹啓

先般 亡母○○儀 葬儀に際しましてはご丁寧なお心遣いを誠にありがとうございました

お陰をもちまして 本日四十九日法要を滞りなくおえることができました

故人生前中の ご厚誼に心よりお礼を申し上げます

供養のしるしに心ばかりの品を送りますので ご受納頂けますと幸いです

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが 書中をもってご挨拶申し上げます

謹白

令和〇年〇月〇日                 喪主○○○○ 

故人が生前親しかった方、親族

故人が生前親しかった方や親族であれば、通常よりも少しくだけた文章でも構いません。

形式の挨拶の他にも故人との思い出や個人の好きだったものなどの話も書くと故人を思い出し偲ぶきっかけにもなります。

拝啓

母の葬儀に際しましては お忙しい中ご会葬いただき またお心遣いを賜りも本当にありがとうございました

お陰様で〇年〇日に四十九日の法要を滞りなくおえることができました

生前は故人がどれだけ親しい皆様に支えられていたのかと 感謝の思いでおります いつも笑顔で周りの人たちを大切にする優しい母が大好きでした

最期は眠るように天に召されたことがせめてもの救いです

供養のしるしに心ばかりの品を送りますので ご受領頂けますと幸いです

今後もお世話になることがあると存じますが 変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが書中をもってご挨拶申し上げます

敬具

令和〇年〇月〇日                   喪主○○○○

会社関係

自分の勤めている会社関係の方への場合は、忌引中に仕事を休んだりしている場合があるかと思うので「ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」などのお詫びの言葉を入れましょう。

拝啓

母の葬儀に際しましては ご多忙にもご会葬いただき またお心遣いを賜りも本当にありがとうございました

忌引中にはご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます

お陰様で〇年〇日に四十九日の法要を滞りなくおえることができました

つきましては心ばかりの品を送りますので ご受領頂けますと幸いです

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが書中をもってご挨拶申し上げます

敬具

令和〇年〇月〇日                   喪主○○○○

会社関係の方の場合、喪主とは苗字が違うと相手は誰からの香典返しかわからないことがあります。この場合はお礼状は喪主の名前を書き、荷物の送り主を自分にすると会社関係の方は誰からの香典返しなのかすぐにわかります。

香典返しのお礼状の例文(宗教別)

香典返しのお礼状は宗教によって書き方や使ってはいけない言葉があります。今回は仏式、キリスト教、神式、3種類の例文をご紹介します。

仏式

仏教では「戒名」というものがあります。戒名とは故人の死後の名前のことです。

以前はお礼状に戒名を書くことが多かったですが今は戒名を書かないことも増えてきました。

謹啓

先般 亡母○○儀 葬儀に際しましてはご丁寧なお心遣いを誠にありがとうございました

お陰をもちまして本日○○院○○○○居士(戒名)

四十九日法要を滞りなくおえることができました

故人生前中の ご厚誼に心よりお礼を申し上げます

供養のしるしに心ばかりの品を送りますので ご受納頂けますと幸いです

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが 書中をもってご挨拶申し上げます

謹白

令和〇年〇月〇日                 喪主○○○○ 親族一同

キリスト教

キリスト教では永眠とは書かずに「召天」もしくは「昇天」と書きます。どちらを使うかはキリスト教教派によります。

謹啓

先般 亡母○○儀 召天の際には ご丁寧なお心遣いを誠にありがとうございました

お陰をもちまして 〇月〇日に召天記念日会を滞りなくおえることができました

故人生前中の ご厚誼に心よりお礼を申し上げます

つきましては偲草のしるしに心ばかりの品を送りますので ご受納頂けますと幸いです

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが 書中をもってご挨拶申し上げます

謹白

令和〇年〇月〇日                 喪主○○○○ 親族一同

神式(神道)

「供養」「ご愁傷様です」は仏教の言葉なので神式では使ってはいけません。神式では亡くなるという言葉は使わずに「帰幽」と言います。

謹啓

先般 亡母○○儀 葬儀に際しましてはご丁寧なお心遣いを誠にありがとうございました

お陰をもちまして五十日祭を滞りなくおえることができました

故人生前中の ご厚誼に心よりお礼を申し上げます

偲草のしるしに心ばかりの品を送りますので ご受納頂けますと幸いです

本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが書中をもってご挨拶申し上げます

謹白

令和〇年〇月〇日                 喪主○○○○ 親族一同

香典返しのお礼状に関するマナー

香典返しのお礼状に関するマナーをいくつかご紹介します。

お礼状の種類

お礼状には大きく分けて「奉書」「カード」「はがき」「便箋」の4種類あります。

形式にこだわらないのであれば100円ショップなどで販売している和紙タイプの用紙を購入して、必要なサイズに切り作成するのも一つの方法です。

お礼状の種類の選び方は香典返しを送る相手との関係や香典返しの品物の金額を考えて選ぶと良いとされています。

神様
神様
例えば高い金額の香典をいただいたら香典返しの金額もそこそこになるから格式の高いお礼状の方がバランスがいいじゃろ。

奉書

和紙で作られているもので折りたたみ封筒に入れるものです。最も格式の高いものです。

お礼状の他にも弔辞で使ったりとなにかと法要事で使われることが多いものです。

高額な香典をいただいた方や親せきには奉書でお礼状を書くのがおすすめです。

カード

はがきより少し大きいものや二つ折りのものです。略式挨拶状とも言われています。

最近ではこのような簡易的なタイプのお礼状が人気です。

略式挨拶状はカードの他に香典返しの品物につけるのし(掛け紙)と一体になっている「のし一体型」と呼ばれるものもあります。

はがき

一般的に使われる無地のはがきを使います

はがきは香典返しの品物とお礼状を別々に送るときに使用します。

便箋

一般的に使われる便箋です。封筒も白い無地のものを使います。

重ね言葉と同じように「不幸が重ねる」と連想されるので便箋を2枚使うのはマナー違反とされています。文章は便箋1枚に簡潔にまとめましょう。同様に2重封筒を使うこともマナー違反とされているので気をつけましょう。

送る時期

香典返しはお通夜や葬儀の当日以外に渡す場合は、忌明け後とされています。忌明け後1ヶ月以内ぐらいをめどに送りましょう。

香典返しの品物を直接手渡しするときはお礼状はなくても良いという考えもありますが、相手により考え方が違うのでお礼状も添えておくのが無難です。

忌明けとは遺族が喪に服していた期間が終える日のことで、宗教により期間が異なります。

仏式 四十九日
神式 五十日祭
キリスト教(カトリック) 一ヶ月目の追憶ミサ
キリスト教(プロテスタント) 召天記念日

香典返しの品物とお礼状はできれば一緒に送るのが望ましいとされています。香典返しの品物の購入の関係などで一緒に送るのが難しい場合は同じ時期ぐらいに到着するようにしてそれぞれを送りましょう。

お礼状だけではなく、お礼状を添える品物を選ぶこともお忘れなく。

【2021年最新】香典返しにおすすめのギフト専門サイトランキング 「香典返しの品物を選ばなくてはいけない!」 さて、みなさんはどうやって選ぶでしょうか?選択肢が多いこの時代、情報収集だけで...
49日の香典返しには何を送ればいいの?香典返しの品物やのしの選び方を解説します  四十九日とは、故人が亡くなってからの多くの法要の中でも忌明けとなる大切な節目です。仏教では、49日目に故人が極楽浄土に旅立つと言...

相手が香典返しを辞退された場合はお礼状はどうする?

遺族に気を使い、事前に香典返しの辞退を申し出る方もいます。このような場合は相手気持ちを尊重し、香典返しの品物は送らなくて大丈夫です。

ですが、感謝の気持ちと報告をかねてお礼状は送るのが良いとされています。

家族葬の場合は、香典返しとお礼状は必要?

現在は家族葬も増えてきています。家族葬の場合でも香典をいただいたら香典返しの品物とお礼状は必要です。

感謝の気持ちと無事に忌明けを迎えることができたという報告を伝えましょう。

お礼状の代わりにメールでお礼を伝えたい

法要事では遺族は忙しく落ち着ける時間も少ないかと思います。今はメールなどお互いが気軽に連絡をとることができるのでメールでお礼を伝えてもいいのか迷う方もいるのではないでしょうか。

しかし、メールなどでお礼を伝えるのはマナーとして良くないとされています。特にマナーを気にする世代の方や目上の方には軽率な印象を与えてしまうので気をつけましょう。

手書きではなく印刷で作成するとき

法要事ではやらなければならないことが多く、香典返しのお礼状を全て手書きにするのは大変だと思います。今は便利な時代で香典返しのお礼状を作成するサービスもたくさんあります。このようなサービスを利用するのもおすすめです。

おすすめの香典返しのお礼状を作成するサービスのある業者をご紹介します。

郵便局

画像引用:郵便局

封筒付きの横長のカード、封筒付きの巻紙から選べます。

投函代行のサービスもあります。もちろん自宅に届けてもらうことも可能です。

郵便局 https://print.shop.post.japanpost.jp/sp/aisatsu/

挨拶状印刷通販

画像引用:挨拶状印刷通販

はがき、封筒付きの単カード、封筒付きの二折カード、往復はがきから選ぶことができます。

故人の写真入りのお礼状を作成することができます。

挨拶状印刷通販 https://www.asahiart.com/greeting_card.html

 

おこころざし.com

画像引用:おこころざし.com

奉書タイプ、カードタイプから選べます。

香典返しの品物を購入すれば無料でお礼状を作成してくれます。文例の種類が9種類と豊富です。

おこころざし.com https://www.ococorozashi.com/

香典返しのお礼状を自分で作成しない場合は、香典返しの品物を購入する際にお礼状のサービスがあるか確認しておきましょう。同時に購入をすれば香典返しの品物とお礼状が同じタイミングで送ることができます。

他にも様々なところでお礼状の作成サービスがあるので、条件に合ったところを選んでみてくださいね。

【2021年最新】香典返しにおすすめのギフト専門サイトランキング 「香典返しの品物を選ばなくてはいけない!」 さて、みなさんはどうやって選ぶでしょうか?選択肢が多いこの時代、情報収集だけで...

まとめ

いかがでしょうか。今回の記事では香典返しに添えるお礼状に関して説明をしました。

地域や宗教、葬儀の形式によっては例外もありますので事前に詳しい親戚の方や葬儀社などに確認をしてから香典返しのお礼状を準備するのがおすすめです。

まとめ
  • 重ね言葉、季節の言葉、句読点は使わない
  • 宗教ごとに使ってはいけない言葉がある
  • 濃墨で縦書きで書く
  • お礼状は奉書が最も格式の高いものとされている
  • 便箋の場合は1枚に書く、二重封筒は使わない
  • 香典返しは忌明け後に送る(忌明けの時期は宗教により異なる)
  • 相手が香典返しを辞退された場合でもお礼状は送る方が良いとされている

色々なマナーがありますが一番大切なのは相手への感謝の気持ちを伝えるということをお忘れなく。