香典返し・法事返し

【会社関連の香典返し】知っておくべき注意点と相場・休暇明けの出社日にするべきこと

クリス
クリス
  • 香典返しは会社にもすべきなの?
  • 相場はどうなんだろう?
  • しなくてもよい場合もあるのかなぁ?
  • 忌引き休暇明けに出社するとき何か持って行った方がいいのかなぁ?

会社で働いていると家族に不幸があったとき、会社から香典をいただくことがあります。

「会社から香典いただいています」と受付係りの人から言われても、様々なパターンがあり動揺してしまいます。(会社社長の名前でいただいたもの、部署の人からいただいたもの等々。)

会社関連の香典には香典返しはどうしたらよいのでしょう。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。じゃが、これも地域のしきたりや会社のやり方があるのじゃ。

本記事の内容
  • 「会社関連」の香典返しはケースバイケース。
  • 「会社」からの香典には香典返しは不要だが、個人からのものには香典返しが必要。
  • 香典返しの意味を含めて忌引き休暇後の出社には差し入れを持参。

この記事を読むことで会社関連の「香典返し」の考え方がわかります。では早速お伝えします。

「会社」関連の香典~どんなパターンがある?

一口に「会社からの香典」と言っても様々なパターンがあります。日々、仕事で関わりを持っている人たちだけに失礼のない対応をしたいものです。

では、いただいた香典のパターン別に香典返しや相場について見ていきましょう。

会社からの香典

会社からの香典で、香典返しが必要か不要かは下記の表を参考にしてください。(必要・不要で表しています。)

会社組織からの香典 数名の連名での香典
会社(親睦会) 課・部署 〇〇一同等
個人名での香典 取引先

では、一つずつ見ていきましょう。

会社組織からの香典

香典返しは不要です

香典袋の表書きに「〇〇会社 代表取締役社長 山田太郎」など、会社名と社長名が記載してある場合。

この場合、会社の「福利厚生費」として位置づけられているもので、就業規則などに明示してあります。

【死亡弔慰金の例】

第〇条 社員の配偶者、子、父母が死亡した場合は次の区分で弔慰金を香典として支給する。

  1.  配偶者:50000円
  2.  子または父母:30000円
  3.  義父母(同居の場合)10000円
  4.  祖父母(同居の場合)10000円

会社(親睦会等)

香典返しは不要です。

親睦会規約の中で慶弔費を明記している場合。

神様
神様
正式には弔慰金と香典は意味が違うんじゃが、同じような扱いをする場合が多いようじゃ。

会社や親睦会などの組織からは「香典」として渡される場合と、給与と同様振り込みをされる場合もあるんじゃ。

会社関係の人~個人名での香典

香典返しが必要です

会社の社長や上司、同僚や友人から個人名で香典をいただくことがあります。

香典返しは一般的な相場や方法と同じです。即日返しの場合、もしくは忌明けの香典返しの場合も一般的な香典返しの風習に従います。

香典返しの相場は1/3~1/2が相場であることに変わりありません。主に東日本は半返し、西日本は1/3返しが多いとされています。

神様
神様
香典返しは地域の風習に従うのが一番じゃ。

ただし、会社の社長や上司から、社員の身を案じて相場より多くの香典をいただいた場合は1/3程度のお返しで失礼ではありません。

社長だからきちんとしなければならない、と金額を気にする必要はありません。香典返しの額が大きくなる場合、カタログギフトを選ぶのが無難ですね。

連名での香典~数名の連名で香典をいただいた場合

基本的には香典返しが必要です。

金額を人数で割った金額に見合った香典返しをします。

連名の香典に対するお返し
  • 即日返しの場合:香典を持参した人に香典返しを渡す場合が多いようです。他の人には後日直接渡しましょう。
  • 忌明けの香典返し:一般的な香典返しと同様です。四十九日法要を終えたあと挨拶状を添えて渡します。

連名の香典をいただいたとき、一人当たりの金額を割り出し「香典返しをどのようにするか」決める基準とするとよいでしょう。

葬儀に参列してくださった人に、香典の有無に関係なくお渡しするのが会葬御礼品です。これはわざわざ時間を割いて葬儀に参列して下さったへのお礼の品で、500円から1000円程度の品物が用意されています。

この会葬御礼品を少し多めに用意しておき、香典返しの代わりにお渡しするという方法もあります。

葬儀に参列してくださった人には会葬御礼として500円~1000円程度の品物を用意します。即日返しの場合、それとは別に「香典返し」として2500円~3000円程度の品を用意するのが一般的です。

課・部署などからの香典~ 〇〇一同 有志一同等

香典返しには菓子折りを持参しましょう

このような場合、一人一人が出す金額は多くないのが一般的です。香典返しと休みを取らせてもらったお礼も兼ねて菓子折りを差し入れするのが良いでしょう。

「香典返し」と明示してしまうと「香典を包んでいないので、ごめんなさい」と気まずい思いをする人が出てくるかもしれません。そういう人には「お休みいただいて、迷惑をかけてしまったから」という言い方もできます。

取引先の会社関係

香典返しは不要です

取引先の会社より香典をいただくこともあります。

この場合「会社」と「会社」のつきあいという場合が多いようです。相手の会社を訪問する機会があるのなら、付き合いのある最も上席の人に差し入れを持って挨拶に行くと丁寧な印象が与えられますね。

忌引き休暇明けの出社~何をするべき?

忌引き休暇は「葬儀」という名目があるものの、仕事を休んで周囲の人に迷惑をかけていることになります。

忌引き休暇とは?

忌引き休暇の規定がある職場は多いですが、実は有給休暇のように労働基準法で定められたものではないです。少し古い統計になりますが、中小企業の慶弔休暇導入率を調査したところ約9割の会社が忌引き休暇制度を導入しているという結果が出ています。

調査の結果、「慶弔休暇がある」と回答した企業は、上記全ての項目において90%を超える結果となりました。慶弔休暇制度は浸透しており、一般化していることがわかりました。

引用:@Press

詳しい調査結果はこちら

各会社の就業規則などで定めてあるもので、内容もそれぞれの会社によって異なります。

忌引き休暇の一例
  1. 配偶者 10日
  2. 自分の両親 7日
  3. 喪主を務める場合 10日
  4. 子 5日

忌引き休暇の有無に限らず家族を亡くした場合は、ある程度のまとまった日数を会社をお休みすることになります。

忌引き休暇明けの最初に出社日に行うべきこと

葬儀に際して休暇を取らせてもらった後、最初の出社日は少し時間に余裕をもって出勤するのがマナーです。

上司への挨拶

忌引き休暇明けの最初の出社日には少し早く出社して上司の出勤を待ちましょう。就業前に最初に挨拶をすることが大切になります。

挨拶の内容
  • 忌引き休暇をもらったお礼
  • 故人の見送りをしっかりできたこと
  • 数日間、仕事ができなかったことのお詫び
この度は、急なお休みをいただきありがとうございました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。葬儀を無事終わらせることができました。

朝礼などで全体に対しての挨拶

社内朝礼や朝のミーティングなどが行われる場合、最後に少し時間をいただいて挨拶をしましょう。内容は上司への挨拶と同様でもよいでしょう。

同僚に対しての挨拶

一番身近な存在であり、また業務上で自分の行っていた業務をカバーしてもらったりと、何かと迷惑をかけていたことでしょう。きちんと迷惑をかけたことと、謝辞を伝えましょう。

忌引き休暇明けには差し入れを持参しましょう。

「〇〇課一同」などの名前で香典をいただいた場合、一人一人からの金額はさほど多いものではないでしょう。この場合「香典返し」の意味を含めて菓子折り等を差し入れとして持参するとよいでしょう。

人数の関係もあるので相場などは定まっていませんが、3000円程度のものでよいかと思います。

どんなものがいい?

一般的にはお菓子の詰め合わせなどが好まれます。

「量よりは質」を重視して、少しこだわりのある品物を選ぶといいですね。

おすすめの品【例】
  • 有名ホテルの焼き菓子
  • 著名なパティシエのクッキー
  • 地元で有名なお店のお菓子の詰め合わせ
  • 夏場であればプリンやゼリー(缶入りの方が扱いやすい)

数が足りるように、少し多めに入った、個包装の物を選びましょう。

どのようにして渡す?

用意した差し入れの品、誰にどのようにして渡せばよいのでしょう。

会社のやり方や雰囲気もあると思いますが、迷っているのなら次のような方法もあります。

差し入れの品の渡し方【例】
  • 上司に挨拶に行った際に「みなさんでどうぞ」と言って渡す。
  • 休憩室にメッセージを添えて置いておく。
  • 休憩時間などに、挨拶をしながら個々に手渡しをする。
  • 一個づつラッピングをして、一人一人にメッセージを添えて渡す。

私のおススメは、ラッピングをして一言メッセージを添えて個々に渡すという方法です。個々に渡すことで、渡し漏れも防げ、丁寧な印象があります。

まとめ

突然訪れた大切な家族との別れ。悲しみの中で葬儀を終わらせ、数日後には仕事に行くことになります。

会社での人間関係は仕事をする上でとても大切なものです。葬儀に際して香典をいただいた場合、どのように対処したらよいかを見てきました。

まとめ
  • 会社組織や親睦会に対する香典返しは必要ありません。
  • 個人名での香典は一般の香典返しと同じです。
  • 連名でいただいた香典へのお返しも同様です。
  • 「〇〇一同」「有志一同」への香典返しは香典返しと忌引き休暇をとらせてもらったお礼を兼ねて菓子折りなどを持参しましょう。
  • 忌引き休暇明けの初出社時には上司や同僚にきちんと挨拶をしましょう。

会社関連の香典返しはどのようにすればよいのか、一般的なことをご紹介しました。

会社にもそれぞれのやり方があるかもしれません。勤務年数の長い人などに聞いて、そのやり方に従うのが一番よいやり方です。周囲との和を保てるような心遣いが大切ですね。