香典返し・法事返し

【香典返し専門店】おこころざし.comを徹底レビュー!口コミや 評判は?

クリス
クリス
  • 香典返しってどこで選んだらいいんだろう?
  • おこころざし.comってなに?
  • おこころざし.comの評判やレビューが知りたいな

こういう不安になるのにも理由があります。なぜなら香典返しなど何かお返しをする機会がほとんどないからです。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • おこころざし.comとは?特徴や利用の流れ
  • おこころざし.comのメリット・デメリット
  • 香典返しのオススメ品や金額について解説

この記事を読むことで適切な香典返しが選べるというメリットがあります。では早速お伝えしていきます。

おこころざし.comとは? 特徴や利用の流れ

画像引用:おこころざし.com

おこころざし.comは香典返しをテーマにした、仏事・弔辞の専門店です。

それでは具体的な特徴と利用方法を紹介します。

おこころざし.comの特徴

昭和59年に法人設立された株式会社大和(やまと)が運営するギフトショップで、カタログギフトを中心に以下のような品物を取り扱っています。

婦人・紳士服飾雑貨、インテリア・インテリア雑貨、電器製品、
食器・ガラス・キッチン用品、玩具・子供用品・ホビー、書籍、
食品、その他ギフトアイテム

おこころざし.comの利用方法

おこころざし.comの利用方法
  1. 商品と特典を選ぶ
    商品一覧の中から好きなものを選び、「挨拶状」「のし」「包装紙」といった無料特典の確認をしてください。あらかじめ決めておくことで後の手順が少し楽になります。
  2. 商品を選んで「カートに入れる」
    購入したい商品と個数を確認し「カートに入れる」ボタンを押します。個数の変更をするときは半角英数で修正してください。
  3. 購入手続きをする
    ショッピングカートの画面に移り、商品とその個数・金額を確認して「購入手続きへ進む」ボタンを押します。
  4. 購入者情報の入力
    購入する人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった必要な情報を入力してください。
    情報はSSLによって暗号化されているので安心です。
  5. 支払方法の選択
    支払方法は以下の中から選択できます。
    送料は一律550円(税込み)です。
    配送先1ヵ所の注文が2,800円以上の場合は送料無料になりますが、沖縄県のみ3,980円未満だと送料が550円かかってしまいます。
  6. 配送先の確認と選択
    購入したものを自宅に届くようにするか先様へお届けするのか、複数の配送先にお届けするのかを選択してください。
    配送先が複数の場合はエクセルシートを利用した注文が便利です。
  7. 香典返しに必要な詳細を記入する
    「挨拶状」「のし」「包装紙」を選択します。挨拶状の種類など、一部は必須入力です。
  8. 最終確認
    ⑦の手順完了後に「次へ」を押して最終確認の画面に移ります。
    注文内容に間違いがなければ「ご注文内容を確定する」ボタンで注文完了です。
    自動配信で受注確認メールが届くのできちんと内容を確認しましょう。
  9. 注文後に挨拶状の確認
    注文をした後から「挨拶状」「のし」の画像見本がメールで届きます。
    間違いがないかしっかりチェックし、確認の返事を送りましょう。
    おこころざし.comでは確認が取れ次第、商品を発送するので必ず返信してください。

●クレジットカード/VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS:リボ払い可能

●後払い決済/商品の到着後、コンビニエンスストア・銀行・郵便局にてお支払いのできる安心・簡単な決済方法です。

●楽天ペイ決済/楽天ID決済とは、楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。

●Yahoo!ウォレット決済/Yahoo!ウォレットに登録されているクレジットカードでの決済となります。

●銀行振込/前払での入金確認後の出荷となります。

●コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンク決済/前払での入金確認後の出荷となります。
コンビニ(番号端末式)・銀行ATM・ネットバンク決済では、
対応する各コンビニ、銀行ATM、ネットバンクを利用して、
お好きな場所で代金を支払えます。

引用元:おこころざし.com公式HP

おこころざし.comで香典返しを選ぶ

おこころざし.comを利用するメリット

おこころざし.comを利用するとどんな良いことがあるの?逆にどこが欠点なの?

初めての利用は特に不安ですよね。この記事では口コミも参考にしながらそんな疑問にお答えします!

専門店ならではの無料サービスが充実

香典返しに添える「挨拶状」や「のし」の作成、香典帳の整理・リスト化、生花・弔電などへのお礼や喪中・寒中といった各種はがきの作成が無料でできます。

ただし喪中はがきは、税込みで10万8千円以上購入した方への無料作成・無料印刷・お届けのサービスとなっているので注意が必要です。

香典返しの品を価格帯別に探せる

おこころざし.comではタオルや食品といった具体的な品に限定して探すこともできますが、価格から選ぶこともできるようになっています。

適切な金額の香典返しを探すのにぴったりですね。

おこころざし.comで香典返しを選ぶ

エクセルシートを利用して配送先をまとめられる

いくつも送り先があるのに1つずつ購入してその度に送り主や宛名を入力していては時間がかかってしまいますよね。

そんな時はエクセルシートの利用がオススメです。まとめて複数の配送先を記入できるのでお届け先を変えるごとに買い直す必要がありません。

おこころざし.comを利用する際のデメリット

支払い確認メールが届かないことがある(口コミ参照)

女性の口コミ
女性の口コミ
コンビニ前払いを選択し、すぐに支払いに行きました。
しかし何日経っても支払確認のメールがなく、やっと連絡が来たかと思えば「発送しました」というもの。
しかも、よく読み返してみると、発送されたのはメール到着の前日!
支払い完了のメールも来ないなんて酷すぎじゃないですか?
代引き以外の方法で支払う場合「ちゃんと入金されたのか・いつ発送なのか・指定日にちゃんと届くのか」とても不安です。
しかも今回は先方へ直送をお願いしていた商品です。
それなのに対応がこんなんじゃ、きちんとしたもの・状態で先方さんへ届いたかとても心配になります。
よそで頼めば良かったと、非常に後悔してます。

このように、支払い確認のメールが届かないという口コミが数件ありました。

自分で使う分には不備があればサイトに連絡を入れて対応してもらえば良いですが、先方にお渡しした後で問題があると申し訳ない気持ちになってしまいますね。

一方で確認メールだけでなく、「不安や疑問があった時の相談に対して何度も丁寧に対応してくれた」という口コミも多く見かけました。

担当者の当たりはずれが大きいという問題があるようですが、この低評価の口コミは5年ほど前のもので、直近の口コミは高評価なものばかりです。

エクセルシートの利用も過去に「こういうのがあればいいのに」という低評価コメントから反映されているようで、積極的に改善していく姿がみられます。

ラッピングの確認が購入画面でしかできない

品物に関してはどんなものか内容が具体的に記されているので、直接見ることができなくてもほとんど心配はないでしょう。

一方でラッピングは購入画面でその画像を見るくらいしかできません。複数購入の時に包装紙の種類をうっかり同じものにして自宅配送にしてしまうと、違いがわからなくなって渡すのはどれだったかと混乱する原因になります。

先様への直送にするか、包装紙の種類をしっかり確認して別のものにするなど注意してください。

夏季、冬季、GWに長期休業がある

デメリットというにはやや弱いものではありますが、忌明けと休業の時期が重なってしまうと香典返しを送るタイミングが遅くなってしまいます。

香典返しは忌明けから1ヵ月以内に送るものですが、あまり遅くなるのも良くないでしょう。無事に忌明けしましたという報告の意味があるので、休業の時期と重なってそうであれば公式サイトのカレンダーから営業日の確認をすると良いでしょう。

香典返しのオススメ品や金額について解説

そろそろ忌明け近いし香典返しの準備でもしよう。

でも、何を送ったらいいかわからない!そもそもいくらくらいの金額にしたらいいかわからない!

直前になってこんな風に焦らないためこの記事でしっかりと確認しておきましょう。

香典返しの金額

香典返しは基本的に頂いた金額の半分に相当するものを送ります。(半返し)

故人との関係性によって香典の金額相場がありますが、その人の気持ちによって相場より低い場合や高額な場合に気をつけましょう。

相場より少なすぎる場合でも頂いた香典の半分程度の物を送りますが、高額な場合は例外です。

目安として3万円以上の香典は「遺族の負担を軽減したい」「何かの足しにしてほしい」などの気持ちが含まれていると考えられます。その場合の香典返しは3分の1~4分の1程度の金額でも大丈夫です。忌明けの挨拶状と共に送りましょう。

香典返しにオススメの品

香典返しの品は消耗品のように残らないものを送ります。

相手の好みに合わせて選んでも良いですし、迷う場合は先方がほしいものを選べるカタログギフトが定番です。

カタログ以外で送るのに無難なのはタオルセット日本茶などの日用品でしょう。

また、香典返しの金額が1万円を超えると寝具類が多くなります。良いのが見つからなければカタログギフトがオススメです。

おすすめカタログギフト

まとめ

いかがでしょうか。今回は香典返しについて悩んでいる方におこころざし.comの紹介をしました。

それでは記事のおさらいをしましょう。

  • おこころざし.comは香典返しをテーマにした、仏事・弔辞の専門店
  • 購入者情報はSSLで暗号化、様々な支払方法にも対応している
  • 無料サービスが充実や価格帯別に探せる利便性に長けている
  • 低評価を受けることもあるが、しっかりと改善している
  • 香典返しは頂いた香典の半返し(ただし高額の場合は3分の1~4分の1程度で良い)
  • 送る時はタオルや日本茶のような日用品や、相手の好きなものを取り寄せられるカタログギフトがオススメ!

忌明けとは故人の魂が家を離れ、旅立ったのを遺族が見届け終えたことを指します。

大切に想ってくれた方へのお礼としてふさわしい香典返しの品が見つかりますように。

【2021年最新】香典返しにおすすめのギフト専門サイトランキング 「香典返しの品物を選ばなくてはいけない!」 さて、みなさんはどうやって選ぶでしょうか?選択肢が多いこの時代、情報収集だけで...