地域別葬儀社を調べる

【解説】埼玉県の葬儀相場と傾向は?エリア別おすすめの葬儀会社と風習を紹介

クリス
クリス
  • 埼玉県の葬儀の相場と傾向を知りたいな
  • 埼玉県の葬儀社はどこがおすすめなの?
  • 埼玉県の葬儀ではどんな風習があるの?

埼玉県は、東京都をはじめ、千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県の一都六県と隣接している県です。そのためか、他県の風習から由来している古くからの風習が、今も残っている地域があります。

現在の葬儀形式は家族葬が増加しているようですが、埼玉県も核家族が多くなっているため例外ではありません。家族葬だけでなく、火葬式(直葬)も増えているようです。

葬儀を行うことになったら、どの葬儀社も火葬式(直葬)〜一般葬のプランを持っていますので、どれがいいのか迷ってしまいますね。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 埼玉県の葬儀費用の相場と傾向
  • 埼玉県のおすすめの葬儀社はこれ!
  • 埼玉県の葬儀の風習は?
  • 埼玉県の葬儀に参列するときに気をつける点は?

この記事を読むことで、埼玉県のエリア別おすすめ葬儀社や風習がわかるというメリットがあります。では、早速お伝えしていきます。

埼玉県の葬儀相場と傾向は?葬儀の流れは?

  • 葬儀関連の相場はどのくらい?
  • 葬儀の傾向は?
  • 葬儀の流れは?

3項目について、解説していきます。

葬儀関連の相場はどのくらい?

まず、埼玉県の葬式費用関連をデータで見ていきましょう。

引用:いい葬儀

葬儀費用の全国平均は約119万円ですので、それよりも約8万円ほど安いことになります。会葬者も全国平均で55人で、埼玉県は全体的に全国平均より少ない結果になっています。

また、葬儀形式ごとの相場は

火葬式 約17万円
家族葬 約42万円
一日葬 約49万円

となっています。いずれも火葬料、お布施を除いた金額の平均になります。

葬儀の傾向は?

埼玉県の葬儀傾向は、南部や北部で異なります。

ご遺体の安置

  • さいたま市周辺や南部・・・故人の遺体を葬儀社に安置する割合が高い
  • 埼玉県北部・・・自宅に安置する割合が高い

通夜ぶるまい

  • さいたま市周辺や南部・・・通夜に通夜ぶるまいを出すことが一般的
  • 埼玉県北部・・・一般の方への通夜ぶるまいをしないことが多い

葬儀の流れは?

葬儀形式によって多少の違いはありますが、埼玉県も一般的な流れと変わりません。

一般的な葬儀の流れはおおまかに以下のとおりとなります。

  1. 葬儀社に連絡
  2. 遺体を搬送・安置
  3. 葬儀社と葬儀の打合わせ
  4. 湯灌・納棺
  5. 通夜
  6. 葬儀・告別式
  7. 出棺
  8. 火葬・埋葬

埼玉県のおすすめ葬儀社をエリアごとに紹介

埼玉県のおすすめ葬儀社を、5つのエリアに分けてみました。

画像引用:埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉

  • 中央エリア
  • 東部エリア
  • 西部エリア
  • 北部エリア
  • 秩父エリア

では、それぞれのエリアのおすすめ葬儀社を紹介していきます。

中央エリアのおすすめ葬儀社

中央エリアの地域:さいたま市、川口市、戸田市、蕨市、鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町

株式会社 博愛社

画像引用:株式会社博愛社

株式会社博愛社は、創業60有余年の歴史がある埼玉県内の地域密着型の葬儀社です。中央エリアを中心に、東部エリア、西部エリアにも対応しています。

株式会社博愛社の特徴
  • 50年にわたり1万人以上の葬儀を施行
  • 埼玉県内に自社斎場「オーロラ・ホール」を保有
  • 故人の個性や生きざまを伝える葬儀の提案
  • 専属フラワーデザイナーによる生花祭壇

また、「葬祭業安心度調査」で全国の葬儀社のうち123社のみが認定される、「トリプルA」の最高評価を獲得しています。

<葬儀プラン・料金>

直葬・火葬式プラン 約13万円〜(税抜)
家族葬プラン 約30万円〜(税抜)
一日葬プラン 約50万円〜(税抜)

このほか、生活保護葬や市民葬なども対応しています。

女性の口コミ
女性の口コミ
博愛社の口コミ評価が高かったのでお電話しました。

相談センターからセレクトされた葬儀社が博愛社でよかったのかなと思いましたが、本当に迅速な対応で、霊安室をお借りしたオーロラホールもとても落ち着いて綺麗で精神的にも安心出来ました。

過剰なオプション営業もなく、その後の対応も信頼出来るもので感謝しています。

光彩セレモ

画像引用:光彩セレモ

光彩セレモは、さいたま市・川口市・上尾市と3つの直営葬儀式場を持ち、アットホームな雰囲気を大切にする葬儀社です。

光彩セレモの特徴
  • 創業35年、葬儀実績1万5000件
  • オリジナル生花祭壇
  • 遺族の想いに合わせたオーダーメイドのプラン

光彩セレモでは、セットプランを設けず遺族のお話を伺いながら、遺族とともにオリジナルで作り上げていく「光彩セレモオリジナルプラン」と、最低限のシンプルな内容に限定した低価格な「小さなご葬儀専門セットプラン」があります。

また、年会費・積立金不要(入会金1万円)の会員サービス「蘭カード」の入会で、葬儀費用の割引などの多数の特典が受けられます。

<小さなご葬儀専門セットプラン・料金>

火葬式 約15万円(税込)
一日葬 約33万円(税込)
家族葬(2日) 約45万円(税込)
男性の口コミ
男性の口コミ
葬儀社のスタッフの対応が全体的にとても親切で良かったです。

特に私が何も分からない状態で知人の紹介で相談したのですが、懇切丁寧にいろいろと教えていただき、非常に感謝しています。

また、葬儀当日の対応もとても丁寧、かつ適切なものでしたので、非常に満足しています。今回、お願いして良かったと思いました。

東部エリアのおすすめ葬儀社

東部エリアの地域:春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町、行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町

あすかホール

画像引用:あすかホール

あすかホールは、春日部市・白岡市・蓮田市・杉戸町で組織された組合が運営している公営火葬場埼葛斎場」の指定葬儀社です。そのため、葬儀は埼葛斎場にて執り行います。

あすかホールの特徴
  • 公営火葬場と隣接しているため移動時間が短縮
  • 病院から直接安置室にご遺体を置ける
  • 希望に応じて特別な演出にも対応

隣接している埼葛斎場での利用料金は、春日部市・白岡市・蓮田市・杉戸町の組合内居住者の場合と、組合外居住者の場合で以下のように異なります。

通夜 組合内居住者 25,000円   組合外居住者 50,000円
告別式 組合内居住者 25,000円   組合外居住者 50,000円
火葬炉 12歳以上
組合内居住者 10,000円   組合外居住者 60,000円12歳未満
組合内居住者   5,000円   組合外居住者 40,000円

居住地域により料金が違うあたりは、まさに地域密着型の葬儀社といえますね。

葬儀費用については、会葬人数が50名前後の場合で約83万円(税別、仏式38万円コース)となっており、予算・規模に応じて変動があるようです。

男性の口コミ
男性の口コミ
近所という事もありお願いしました。 担当の方は親切丁寧にご対応、アドバイス頂き、こちらの要望に沿って頂きました。思い出の物も沢山会場に飾って頂きました。

式も柔軟に対応頂き司会の方も良くして頂き感謝しています。娘もお姉ちゃんに向けてお姉ちゃんと二人が好きだった歌を歌えて心に残る式が出来ました。ありがとうございました。

かねか苑葬祭

画像引用:株式会社かねか苑葬祭

羽生市に本社があり、羽生市・加須市・熊谷市・行田市・久喜市・鴻巣市・古河市・館林市・明和町・板倉町・千代田町のエリアに対応している葬儀社です。

株式会社かねか苑葬祭の特徴
  • 3つの自社斎場を保有
  • 専属の納棺師が在籍
  • 葬祭ディレクター1級もしくは2級の資格持つスタッフが多数

自社斎場は「300名までの葬儀」「10名〜60名の家族葬・小規模葬儀」「12名程度の葬儀」と、それぞれ葬儀規模と目的に合わせた3つのホールがあります。

<葬儀プラン・料金>

直葬プラン 約15万円〜
家族葬プラン 約28万円〜
一日葬プラン 約35万円〜
一般葬プラン 約38万円〜
男性の口コミ
男性の口コミ
対応が非常に良かった。気持ちが、動揺しているなか、思いやりある態度で、かつスムーズに話を進められた。急な変更にも充分対応してもらった。気持ち良く葬儀するならば、大変お勧めできる葬儀社でした。ありがとうございました。

北部エリアのおすすめ葬儀社

北部エリア:熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町

さいたまセレモニー

画像引用:さいたまセレモニー

さいたまセレモニーは、本庄市、深谷市、熊谷市に葬儀場を持つ昭和56年設立の地域密着型の葬儀社です。

さいたまセレモニーの特徴
  • 葬儀場はすべてワンフロア貸切または1葬儀貸切ホール
  • 親族控室・家族室は自宅に近い設備が整っている
  • 全てのホールに安置室を完備、安置室での葬儀も可能

月々1,000円~の掛金でサンメンバーズ会員になることで、全国のホテル、レジャー施設など提携店でお得な特典を受けることができます。

葬儀費用を約30%~50%お得に利用できるサービスもあり、予算に合わせて掛金を決められます。

<葬儀プラン・料金>

直葬プラン 約20万円〜(税込)
家族葬プラン 約52万円〜(税込)
一日葬プラン 約40万円〜(税込)
一般葬プラン 別途見積もり(会員であれば約40万円〜(税込))
男性の口コミ
男性の口コミ
沢山のサプライズを用意していただきありがとうございました。 父親も喜んでいると思います。

誕生日ケーキや火葬場に向かう途中に自宅の前を通ってくれたりと沢山のサプライズをありがとうございました。

母親も残された親族もとても満足しました。 対応もとても丁寧で不安もなくなり滞りなく式を行えました。 ありがとうございました。

西部エリアのおすすめ葬儀社

西部エリア:所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村

立ち華葬祭

画像引用:立ち華葬祭

立ち華葬祭は、川越市に本社があり、自社斎場を2つ保有している葬儀社です。生花祭壇や生花アレンジなど、お花で見送るプランを多数提案しています。

立ち華葬祭の特徴
  • 葬儀施行件数は年間600件
  • 自社斎場に家族葬ホール、霊安室、100台分の駐車場完備
  • 会員の場合、喪主生花2基(30,000円分)が無料

無料会員「立ち華葬祭メモリアル会員」に登録すると、「会員価格での葬儀」「式場使用料が無料」などのさまざまな特典が受けられます。

<葬儀プラン・料金>

火葬プラン 約13万円〜
家族葬特別プラン 約22万円〜
メモリアルホールプラン 約33万円〜

このほか、公営斎場プランなど多数のプランがあります。

女性の口コミ
女性の口コミ
打ち合せの時から的確で、間違いも起こらず通夜から告別式へとすすめられた事、 担当者が私共の意向を汲み取ってくださり、スムーズに終了しました事、感謝しております。よい担当者に出会えたことも、うれしく思います。

法要殿

画像引用:法要殿

法要殿は飯能市を中心とした埼玉西部に、自社斎場を保有している葬儀社です。

法要殿の特徴
  • 年間1,500件の葬儀実績
  • 故人と親しい友人のみで見送る「友人葬」にも対応
  • 埼玉県西部に霊安室完備の13の自社式場を保有

入会金、年会費が無料の「法要殿友の会」に入会すると、さまざまな特典が受けられます。割引特典の一部として、「自社斎場の式場使用料が無料」「葬儀祭壇、供花物、返礼品が10〜20%OFF」などがあります。

<葬儀プラン・料金>

火葬式 約20万円〜
一日葬 約28万円〜
家族葬 約39万円〜
一般葬 約44万円〜
女性の口コミ
女性の口コミ
スタッフの皆さんが、細かな気遣いのおかげで安心してお任せできました。

友の会という法要殿の会員制度に事前に入っていたこともあり、費用もかなり抑えられ良かったです。

他をあまり知りませんが、もしも次に万が一のことがあっても法要殿さんにお願いすることになると思います。

秩父エリアのおすすめ葬儀社

秩父エリア:秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

メモリアル秩父

画像引用:メモリアル秩父

メモリアル秩父は、秩父エリア全域に対応しており、自社斎場を複数保有している葬儀社です。

メモリアル秩父の特徴
  • 葬儀形式・規模に合わせた自社斎場を保有
  • 1,000人以上の葬儀にも対応
  • 葬儀費用はセット価格でなく内容に合わせた金額を設定

多数ある斎場のうち、オープンしたばかりの「メモリアル コンフォートひのだ」は、バス・トイレ・キッチンが完備されており、アットホームな雰囲気で故人を見送ることができます。

<葬儀プラン・料金(参考)>

直葬(荼毘のみ) 約20万円〜
家族葬 約60万円〜
一般葬 約100万円〜
大型葬 約220万円〜
男性の口コミ
男性の口コミ
建物の外観も綺麗で、料理は豪華なのに料金が安くて美味しかった。スタッフの方々に丁寧細やかな葬儀の流れを説明して頂きましたが、何の不満もありませんでした。

山々に囲まれた自然が豊かな所に位置しておりスタッフの方々はもちろん料金や葬儀の料金は手頃で不満ありません。

埼玉県の葬儀の風習【3点】

埼玉県の葬儀の風習は、以下3点があります。

  1. 「前火葬」をやる地域がある
  2. 通夜の香典袋は紅白の水引きのを使用
  3. 故人と同じ装束で葬儀に参列
神様
神様
解説していくぞい。

①「前火葬」をする地域がある

埼玉県には、東北地方では一般的な「葬儀の前に火葬(前火葬)をする」地域と、「葬儀後に火葬(後火葬)をする」地域があるのが特徴です。

「前火葬」は秩父市や川越市などの地域に多いようです。葬儀に参列するときにはすでに遺骨となっているため、火葬前に弔問する必要があります。

東北地方は、雪国という地域特性から前火葬というのは理解できますが、埼玉県でもその風習があることは驚きですね。

②通夜の香典袋は紅白の水引き!?

通常、通夜の香典は黒白の水引きの香典袋が使われますが、「紅白の水引き」をかけた香典袋を使用する地域があります。

特に、秩父地方には「生きている間にお見舞いに行けなくて申し訳ありません」という意味をこめて、紅白の水引き香典袋に「お見舞い」の表書きをする風習が残っているようです。

これは北陸地方で行われる「お見舞い」の風習から由来するとされています。一都六県と隣接している埼玉県ならではの風習ですね。

③故人と同じ装束で葬儀に参列?

一般的に、葬儀に参列する時は黒の礼装を着用しますが、秩父市では山間部などで以下のように独特のしきたりが残っています。

  • 会葬者に金剛杖が配られる
  • 男性は「かんむり(三角の布)」を身につける
  • 女性は「いろ」「とも白髪」を身につける

この風習は、「三途の川をわたるまでは、みんな故人と同じ格好で見送る」意味がこめられています。

このほか、西日本でよく見られる「茶碗割り」という風習がある地域もあります。この風習は関東地方ではあまりなく、珍しいとされています。

埼玉県で葬儀に参列するときに気をつけること【2点】

埼玉県で葬儀に参列するときに注意したい点は2点あります。

  • 地域によっては葬儀の前に火葬を行なう可能性がある(前火葬)
  • 葬儀を友引に行うことがある

秩父市と川越市は前火葬が多い地域ですが、そのほかの地域でも前火葬の可能性があります。前火葬の場合、葬儀に参列しても遺骨になってしまっているので、事前に確認したほうがよいでしょう。

全国的に、葬儀を「友引」に行うことはほとんどありません。友引は凶日ではないものの、葬儀に関しては「友を引いていく」ことで、縁起が良くないとされているのが理由です。そのため、ほとんどの火葬場の定休日に指定されていることがあります。

しかし、埼玉県では友引に行うことがあるようです。葬儀に参列するときには日程に気をつけるようにしましょう。

また、都心部の葬儀では、通夜の日に参列者が来ることが多いため、通夜ぶるまいの料理を出すのが一般的です。

故人や親族と親しい間柄でなくても、お誘いを受けたらできるだけ参加し箸をつけるのがマナーです。途中で退席する場合は、「お先に失礼します」と一声かけることを忘れないようにしましょう。

まとめ

まとめ
  • 埼玉県は地域によって前火葬と後火葬が混在している
  • 葬儀を友引に行うことがある
  • 紅白の水引きをかけた香典袋を使用する地域がある
  • 白装束で葬儀に参列する地域がある

葬儀社を選ぶにあたっては、その地域に密着していて、なおかつ地域の特性を理解しているかも重要なポイントになってくると思います。納得のいく形で葬儀ができるようにベストな選択ができるといいですね。