地域別葬儀社を調べる

大分県のおすすめ葬儀会社を3社紹介!気になるお金のことや特徴を解説!

クリス
クリス
  • 大分県の葬儀会社はどこがいいかな?
  • 大分県で葬儀をするときの相場は?
  • 大分県の葬儀の特徴は?

大分県には多くの葬儀社があるので迷ってしまいます。また、多くの風習が残っ

ているため参列する際にどうしたらよいかわからず、困惑してしまいます。

神様
神様

この疑問に答えるぞい。

本記事の内容
  • 大分県のおすすめの葬儀会社3選
  • 大分県の葬儀で気になるお金のこと
  • 大分県の葬儀の特徴

この記事を読むことで大分県の葬儀について学習できるというメリットがあります。では早速お伝えしていきます。

大分県おすすめの葬儀会社3選

大分県でおすすめの葬儀社を3つ選んでみました。

  • 西日本典礼・大分典礼
  • 小さなお葬式
  • 大の葬祭

それではそれぞれの詳細をみてみましょう。

西日本典礼・大分典礼

画像引用及びホームページ:西日本典礼・大分典礼

おすすめポイント

  • 終活セミナーを定期的に開催している。
  • 工夫を凝らした「幸せ葬」などができる。
  • 喪服のレンタルやヘアメイクもやってくれる。

終活セミナーや勉強会を定期的に開催しているだけではなく、中にはレクリエーション等も開催して、楽しく勉強できます。

故人や遺族の希望に合わせ、映像や音楽などで故人を送り出せる幸せ葬を行えます。

幸せ葬の詳細はこちら↓↓↓

プロがヘアメイクや着物着付けもしてくれるので、突然のことでも慌てず安心できます。

西日本典礼・大分典礼の斎場・葬儀場情報は↓↓↓

詳細は、こちら

費用

  • 一般葬は66万円
  • 家族葬は32万円など

様々なセットがあります。詳しくはこちら

対応葬儀

  • 一般葬
  • 家族葬
  • 火葬式・直葬
  • 大型葬

小さなお葬式

画像引用及びホームページ:小さなお葬式

おすすめポイント

  • 業界ナンバーワンの葬儀実績がある。
  • 低価格・高品質である。
  • 多くの式場がある。

業界ナンバーワンの葬儀実績があり、どんなことにも対応してくれるほど頼もしく、価格もセット料金以外の追加料金は一切かからないので、計画が立てやすいです。

お客様サポートが24時間365日対応なので、急な葬儀であっても安心して相談できます。

大分県内に多くの式場があります。小さなお葬式の斎場・式場情報はこちら

費用

  • 一般葬は59万円
  • 家族葬は40万円など

様々なセットがあります。詳しくはこちら

対応葬儀

  • 一般葬
  • 家族葬
  • 火葬式・直葬
  • 一日葬

大の葬祭

画像引用及びホームページ:大の葬祭

おすすめポイント

  • 多彩な葬儀プランがある。
  • 葬儀後のサポートが手厚い。
  • 仏花の定期便という独自のサービスがある。

海洋散骨、手元供養、墓じまいなどの葬儀プランがあります。

  • 海洋散骨とは、仮想した焼骨を粉末化し海へお返しする宗教不問の葬送方式です。
  • 手元供養とは、故人の遺骨を粉骨しそのご遺灰の一部を加工品としてご遺族の身近において供養することです。
  • 墓じまいとは、今後墓を継ぐ人がいない場合墓を解体・撤去して更地にすることです。

永花「菊の定期便」という、初盆の日や法要の日などのあらかじめ指定した日時にお花を定期的に届けてくれるサービスがあります。

詳しくはホームページへ大の葬祭

費用

  • 一般葬は58万円
  • 家族葬は38万円など

様々なセットがあります。詳しくはこちら

対応葬儀

  • 一般葬
  • 家族葬
  • 火葬式
  • 社葬

大分県の葬儀できになるお金のこと

大分県での葬儀の費用相場と葬儀に参列した際の香典の相場を見てみましょう。

葬儀を行う際の費用相場

大分県の一般的な葬儀の相場は96万円ぐらいです。ただし、葬儀費用には地域差があり葬式の式場や物品のグレード宗派等によって料金が異なります。

正式な費用を知るためには「人数」「場所」「宗教形式」などを想定し見積もりを葬儀社に依頼することをおすすめします。

香典の相場

故人にお世話になった度合いによっても金額は違ってくるので、一概には言えませんが、一般的には血の繋がりが濃ければ高額になります。

  • 両親:10万円
  • 兄弟:5万円
  • 職場の上司や同僚、ご近所さん、友達:5千円くらいです。

大分県の葬儀の特徴

大分県の葬儀にはどのような特徴があるのでしょうか。風習・流れ・供花・マナーについて、見ていきましょう。

風習

大分県には多くの風習があります。

前火葬と後火葬

大分県の葬儀は、火葬をしてから葬儀を行う前火葬と葬儀の後に火葬する後火葬が、合わさっています。南部の地域では前火葬を多く行われている地域があります。

お茶碗を割る

故人が、この世の未練を残さずあの世に行ってほしいという遺族の願いを込めて、故人が、使用していた茶碗や湯呑などを出棺時に、地面にたたき割る風習があります。

柩回し

迷うことなく成仏してほしいという願いを込めて、故人の方向感覚を無くし実家に帰ってこられないようにするために、棺を三度回し出棺する風習があります。

餅を配る

大分県玖珠郡玖珠町では葬儀に餅を配る風習があります。

ハゼを棺に入れる

由布市では出棺時に「ハゼ」と呼ばれる籾を炒ったものを棺に入れる風習があります。

お酒を遺体に吹きかける

県南部では、家族が煮しめを作って参列者とともに酒を飲み、遺体に吹きかける風習もあります。

葬儀の流れ

大分県の葬儀は一般的な流れで執り行われます。

  1. 通夜式
  2. 葬儀
  3. 告別式
  4. 火葬

前火葬が風習の地域では下記のとおり執り行われます。

  1. 通夜式
  2. 火葬
  3. 葬儀
  4. 告別式

供花

大分県の葬儀供花の特徴は特になく一般的なものでいいと思います。価格・相場は16,500円~33,000円です。

参列する時のマナー

大分県のお葬式に参列するときは、一部の地域において前火葬などの風習があるので、近所の人や詳しい人にしっかりと確認してから参列しましょう

まとめ

  • 大分県のおすすめの葬儀会社3選
  • 大分県の葬儀で気になるお金のこと
  • 大分県の葬儀の特徴

を見てきました。

大分県の葬儀は昔からの風習が多く残っていて、どれも故人を思いやって生まれたものだということ、地域の町内会で助け合って葬儀を進めていくことが、とても素晴らしいと思いました。